2010年 08月 29日 ( 1 )

お前の罪を数えろ!

【特撮】

仮面ライダーW

最終回、観てきました。
ハッピーエンドの良い終わり方だったなあ、と。

前回で終わりでも良かったけど、
今回のエピローグを挟む事でみんなが幸福になれたと思います。

ストーリーは単純明快かつ常に王道を行く感じで
仮面ライダーの中では「~BLACK」が好きな私も
「~W」の世界にのめりこんで楽しめたのが良かったです。

ライダーのデザインがシンプルなのもいいですね。
ディケイド終了間近にあしゅら男爵みたいなシルエットを見た時は
若干「え?」とは思ったけど、赤い複眼に銀色のマフラー…。

私好みだった事を覚えています。

石森作品や「探偵物語」へのオマージュも多々見られましたね。
そのパロディ含めてリスペクトが感じられたのは◎です。
スタッフの仮面ライダーへの愛を感じられる部分もありました。

アクション面に関しても、しっかり戦っていて好印象です。
動き易い(そうな)スーツデザインもあって格闘も軽快だし。
バイクアクションも豊富に用意されていたし。

やっぱり、バイクにまたがるならウィリーしろよ!です(?)。

怪人(ドーパント)のデザインがもっと生物よりだったら
さらに満点に近かったんですけど、そこは個人的趣味なので…。

何よりもメインライターの三条さん!
いまでも「ダイの大冒険」が大好きな私にはツボはまりな脚本でした。
左とフィリップの関係は、ダイとポップに当てはめれる部分も多いし。

少年漫画で多数シナリオを書いている氏にとっては、
特撮もので共感を得る話を書くのも苦ではなかったのかな、と。
安心して、かつテンションを高くして観れる話運びは最高でした。

ディケイドも好きだったけど、ちょっとWは別格だなー。
思い出補正もあってか、やっぱり「~BLACK」が一番好きだけど
「~W」もかなーり好きだなー。いい仮面ライダーだったなー。

年末に出るPSP版の仮面ライダーのゲームも
初回から最終回にかけてのブレのない「~W」の世界のおかげで
購入してしまうかもなあ…という感じです。

決め台詞もいいですよ。
「お前の罪を数えろ!」

「仮面ライダーW」、観て良かったです。
[PR]
by onihito | 2010-08-29 08:51 | Comments(0)