変わるわよん

【Vita】

システムソフトウェア ver.2.10

Vita本体のシステムソフトウェアが更新されて、
アプリケーションをフォルダで管理できるようになりました。
d0164914_1644260.jpg
画面左下にあるものが、フォルダ作成したアイコン
d0164914_1645162.jpg
ひとつのフォルダに10個のアプリケーションを封入できます
d0164914_1645888.jpg
ご覧の通り、フォルダ名も任意で設定できるので見た目にも整理しやすいです
d0164914_165714.jpg
いつの間にか、スパロボのアーカイブスも9本も出てました

待ちに待った、GJな新機能。
正直最初からつけておけと言いたかったですけど(おい)。

フォルダの作成、アプリケーションの出し入れ、中身の表示時など、
動作時の読み込みは一切なく、サクサクと操作できて快適です。
そもそも、Vitaはアプリケーションの終了時にも読み込みなんてないんですけど。

ホーム画面はページ数に限りがありましたし(たしか10ページかな)、
実際ダウンロードしたタイトルが増えるごとにカツカツになってましたが
黒本体も白本体も、2ページのみに整理できてすっきりしました。

これは良いものだ!

あとは、大容量のメモリーカードがそろそろ発売になっても良いような…。
実際、32GBだとすぐに使い切ってしまいます。
Vitaソフトをパッケージ版で買わないのなら、なおさら。

その場合、そろそろメモリーカードの価格自体も安くしてほしいけど。

【PS3】

魔女と百騎兵

何か月…じゃなくて1年以上経ってるか。
楽しみにしていた「魔女と百騎兵」の発売日が7月25日に決定しました。

…けど、この日は「ドラゴンズクラウン」の発売日でもあるんだよなあ。
一度に2本のゲームはどう考えても消化できないので、結局様子見か…。
どちらかが8月以降に延びてくれても、私としては一向に構わないんだけど。

本命は「ドラゴンズクラウン」ですけど、
こちらのタイトルも、主にシステム周りの続報を待つ事にします。

そうそう、いまさら「ガンダムブレイカー」体験版の、
セーブデータを製品版に引き継げる仕様が新たに発表されたんですけど
色々と上限が見えてしまった時点でデータを削除してしまったんですよね。

こういう大事な事は、もっと早く言えよ…。
もっとも、6月発売のゲームは他のを買うつもりだったのでアレだけども。
by onihito | 2013-04-12 16:17 | Comments(0)
<< おっぱいは正義だと? マッシヴ >>