人気ブログランキング |

うわあああ

【ゲーム】

うーむ。
うーむ。

どうにもこう、耐え性というか、堪え性というか、
つまりはゲームに対する根気、みたいなものがなくなってしまったのか。
嫌々ゲームをするという意味じゃなくて、集中力とか没入感とか。

期待して購入したファークライ3ですけど、投げました(おい)。

アイテムを作成したり、グレードを上げるために
野生動物の皮を何枚剥げ、みたいな要素があるんですけど
もうそのリストを見ただけで「うわあああ」みたいな感覚が。

豚撃ち殺したり、草刈ったりしていてムズムズしてくる。
本来そこって、アクション部分に根付いた収集要素なので
その部分で楽しめるのが、このゲームを手にした醍醐味でもあるはずだけど。

あと、ローカライズソフトの宿命というか、
日本語訳のフォントがきったなかったり、改行ガクガクだったり、
そもそも声優が合ってなかったりとか、ゲーム性と関係ない部分でムズムズ。

これ、駄目なんじゃあないか(個人的に)。

そもそも、一人称視点でスルスルというか、ヌルヌル歩く挙動とか
弾が当たってんだか当たってないんだか解んないレスポンスとか、
メインのFPS部分に対するムズムズが異常でしかたなかったんだけど。

でもほら、これって全然ゲームの序盤だし、
後々慣れてくる部分だってのも解ってるし、
自在に動かせるようになってから見えてくるものがたくさんあるのも解るんだけど。

北米版のプレイ動画を観ていた時には、ワクワクしかなかったのにね。
いま流行りの(?)「動画観ただけで遊んだつもりになってる人」
…の領域まで落ち込んでしまったんだろうか、私は。

単にゲームに対する感性が時代遅れなだけなんだろうけど。

というかさ、UBISOFTのゲームはアサシンクリードで痛い目見たばかりなんだから、
上記した部分の大半はあらかじめ了承してないといけなかったんだけどね。

おバカね。

そんな流れなんで、4月発売予定のトゥームレイダーもちょっと考えないとな。
海外ではすでに、350万本の大ヒットだそうですよ!

私としては、朧村正、ドラゴンズドグマ、サモンナイト5の順に
和ゲーで遊んで満足しようかなと、そう考えとります。

付け足しだけど、最近遊んだPS3のガンダムブレイカー体験版は楽しかった。
ゲーム部分は単調なんだけど(おい)、カスタマイズのカラー変更が楽しくて。
元がガンプラなので、パーツ交換とかカラーリングとか、いじくれるのよ。

こっちはこっちでパーツ収集ゲーなのに、
ファークライ3遊んだ時と感覚が違うのは、どうしてなのかなあ…?
by onihito | 2013-03-18 07:46 | Comments(0)
<< いいぞ!この感じだ! やればできるこ >>