じぶんうぉう

【PSP】

●第二次スーパーロボット大戦Z

よくよく考えたらですね。

プレイする前は00の「Ash Like Snow」が流れたらいいなあ、
と思ってたんですが、結局BGMとして採用されていませんでした。

で、ストーリーは00の1期を終了してしまったので
普通に考えたら、後篇で聴く機会はもう無いってことなんですよね。
うーん、非常に残念。

00のテーマ曲の中では一番好きなんですけども…。
後篇でステレオポニー使ったら八つ裂きにしてやります。
そういう思念を送ると、実現してしまうんじゃなかろうか。

PSP版「ガンネク」でエクシアを使って我慢する事にします。

ギアスのテーマ曲の中では「COLORS」が好き。
「WORLD END」も同じくらい好きなので、
後篇ではどの曲が採用されるのか、何気に楽しみであります。

私の中では、00は2期終盤になってなんであんな事になっちゃったんだろう、
というくらいに00は残念な作品となってしまったんですけど(劇場版未見)、
部分部分で大嫌いな箇所もありながら、ギアスは1期も2期も好きです。

キャラ同士の愛憎劇が、順を追って見ると余計にしんどいね。
自己犠牲の精神って好きじゃないんだけど、
それでも皇帝ルルーシュの最期は割と好きだったりします。

ファンの間では、ラストのルルーシュの生死について議論になったりしますが
私は生きてる、最後の御者はルルーシュである、と受け止めてます。

ルルーシュがまるっきり生きてて、
あの後みんなのところに帰ってきてしまったらすべてが台無しだと思うんですけど、
ルルーシュがC.C.と共に隠者として生き続けるならアリだと思うんです。

いつか会えるかもしれない、どこかで生きてるかもしれない、
という可能性を残すことはわずかながらもはっきりとした希望、願望ですが
生きてるけど、親しい人とはもう二度と会えないってのは絶望でもあるわけです。

正義のゼロに討たれた、悪の皇帝ルルーシュの業を背負い続ける彼は
王の孤独を一身に受けて生き続けなければならない。

だけど、そばにはC.C.がいる。
真の、孤独ではなかった。

その点で、コードギアスという作品はバッドエンドになっていないのだと感じます。

それぞれのキャラの涙は、永遠の別れをそれぞれに受け止めているのだ、
と捉えれば決して茶番でも、裏切りでもないと思うんですけどねー。

正否については、どっちでもいいです。
監督初め、スタッフの正解がどっちなのだとしてもかまわないです。

私の中のコードギアスのラストは、上記した感じで完結してます。

ところで、コードギアスには続編があるそうなのですが…。
エンドレスワルツ同様に蛇足になるなら、やらない方がいいと思うんですけどね。
劇場版けいおん!すら蛇足扱いしてしまう、私の戯言ですけど。

どっちともとれるラストシーンは、そのままであってほしいなあと願うのが私なのです。
by onihito | 2011-05-16 16:11
<< ニョキニョキ 花も咲かぬ >>