ハーレム状態(+追記)

【PSP】

タクティクスオウガ 運命の輪

現在、ヴァイスのまぬけな命乞いを見終えたところ(おい)。

ルートによっては活躍の仕方が異なるので
一部では男前などと評されるヴァイスくんなのですが
私の中ではへたれのお調子者キャラという印象が強いです。

土下座シーンではタルタロスから斬る価値もなし、と見切られるのが痛烈。
まだ見てないけど、斬首までつながるしなー。

反面、元親友のデニムくん。
最近は内輪の女関係(なまなましい)に悩まされてきましたが
ようやくと、仲の修復に光が見えてきたようです。

アネコさんの機嫌、直ってきたみたい。
たぶん、離反につながる2段階くらい前まで回復したと思う。

とくに、何もしてないです。
普通に戦闘に参加させてたし、敵も普通にしとめてたし。

台風の目となっていたアネコさんが腕の中に戻る(?)と同時期に
若干ギスギスしていた他、騎士団員の忠誠度も全体的に向上しまして
嵐の時代は過ぎ去り、一転、デニムくんハーレム状態となっております。

あれだね。

声の大きいお局さまに合わせてみんなツンツンしていたけど、
お局さまがポロポロとデレを見せるようになったもんだから
周りのみんなも様子を見て、本音を出せるようになったんだね。

なんだか、本当になまなましい。
ていうか、お局さまなんて言ってたら、またアネコさんに刺される。

そんな我が騎士団ですが、前回も少し触れましたが

●ウォリアー
▼デニム

●ヴァルキリー
▼システィーナ
▼アネコ(雇用)
▼イモコ(雇用)

●アーチャー
▼アロセール
▼サラ
▼アイリーン(初期)

クレリック
▼フワコ(雇用)
▼名前失念(初期)

ヴァルタン
▼カノープス

こんな感じで構成されていて、汎用キャラがツーマンセルになってますね。
私の場合、攻略にせよ装備、スキルなどの準備にせよ
各クラスをツーマンセルで組んだ方がまとめやすかったりします。

役割がはっきりするので、頭の中で整理しやすいんですよね。

公爵からの初期汎用、そして雇用汎用と合わせて
最初から一緒にいるメンツがひとりも書ける事無く、
現段階までシナリオを進めてこられて、本当に良かったです。

とりあえず、離反危機も脱したようだし…。

ちなみに、ゲームオーバーはヴァイスとの一騎打ちで一度ありました。
ジリ貧であっさり負けたと思います。
スキルと装備を見直してリベンジもあっさり果たせたので詰まりはしませんでした。

これも前述してますが、戦闘中の負傷は
やはり序盤のニバス戦までに何度かあったきりで、
以降は万全の状態でクリアする事ができています。

こうしたキャラクタやユニットを育てて進めていくゲームだと、
装備や行動に制限がある序盤が一番、難易度が高いんですよね。
あとは経験やキャラの成長に後押しされて、ほとんど死ななくなるので。

トレーニングがなくなると聞いて、ちょっと不安だったのですが
自然と集まる経験値によるレベルでも
十二分に攻略を進めていけるよう、調整されているなと感じます。

プレイ動画などを見ていると、編成や攻略パターンに
人によってクセや特徴が見られて本当に面白いのですが、
今作の実況動画などはいま現在では、すぐに削除されるので残念ですね。

まだ発売間もないゲームなので、しかたないですけど。
プレイヤによる、ネットでの情報公開は利点欠点、両方あると思うけど…。

その欠点やデメリットが、売る側にとって大きいのなら削除も当然かな。

そうそう、ハボリム先生はその後、アーチャーとして
たまに出てくる12人出撃枠のステージで助っ人的に登場させてます。
まだ10人出撃枠ばかりなので、出番はあまりないですね。

ペトロがなくても、先生は頑張ってくれてます。

▼以下、追記分▼

モンスターハンターポータブル 3rd

もうフラゲした方がいるんですね。
しかもAmazon経由。

はやいなー。

私の所には、すでに27日の時点で入金案内のメールが来てたんですけど
今日の9時には振込みを済ませたので、
1日当日にでも届けばいいかなー、と構えていたところです。

最近のAmazonはゲームの発売日当日に届ける事も珍しくないみたいで
「けいおん!~」を購入した時も、
私の手元には発売日に届いたりしたので、感心したものです。

でもこうやって、ネット上でAmazonからのフラゲが公になると
今後そうした形での早過ぎる配送には規制がかかるかもですね。

ちなみに私、1日以降一週間ほどは実にゆるーい勤務日程になってまして
休日を利用して、狩りに勤しもうかと企んでいる駄目な社会人です。

わざと休み入れたからな!
でも、そういう人は多いのかも。
はやく「弓装備できる製品版」で遊びたいものです。

その数ヶ月先でもいいから、DL版出して欲しいですね…。
by onihito | 2010-11-28 04:32 | Comments(0)
<< 解禁(+追記) みくだりはん >>