<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

システムエラー

【PS3】

ドラゴンズクラウン

前回の記事から数日空いてしまったけど、
ドラゴンズドグマの本編をクリアした時に書いてはいたんだよ。
投稿前に、誤ってテキスト削除してしまって呆けていたけど。

スクショや長文を用意していただけに、ショックだったのさ。

さておき、ドラゴンズクラウンのシステム動画が公開されました!
今回も、サイトの画像や動画から抜粋してお送りします。

作成中のテキストを消さないように気を付けるよ(予告)。
d0164914_5451687.jpg
ファイターは初心者向け。LUCはラックだろうけど、どこに反映されるんだろう
d0164914_5455288.jpg
エルフの髪色を赤髪にできたらいいなあ。あとボイスは英語に変えようかな…
d0164914_545428.png
各スキルにはLVも用意されているので、多岐に渡る育成ができそうな予感
d0164914_5462279.png
装備品の名前の前には付加属性などを表す(?)枕詞がついていますね
d0164914_5461252.png
宝箱の中にミミックが!この場合は爆破トラップだけど…こういうの嫌いよ
d0164914_5465337.png
盗賊の後ろに、NPCの綺麗なお姉さんが!HPもあるので護衛クエストかな
d0164914_5464498.png
何気に新しいモンスターのスクリーンショット。もっともっと出てくるといいなあ
d0164914_5472519.png
志半ばに倒れた他プレイヤの骨。この時表示される台詞も自分で設定可能
d0164914_5471716.png
他動画で観た時、どの場面なのかと思いきや骨を復活させる時の画だったのね
d0164914_5475616.png
復活させた他プレイヤのステータスの他、オンラインIDも表示されていますな
d0164914_5474549.png
今作のオンラインプレイは本当に楽しみだよ。チャット機能も控えめみたいだし…
d0164914_5482426.png
Vita版とのセーブデータ共有が可能。私は今回、PS3版一択で遊びます!

などなど。
こんな感じ。

公式サイトでは、他にもスクリーンショットが用意されているので
興味のある方は、是非どうぞ。

キャラメイク部分は、最低限の項目に見えるかもしれないけど
個人的には、割と大目に用意されていたかなという印象です。
カラーリングに関しては、各職業で8種類くらいは欲しいところ。

他プレイヤとのオンラインプレイ時、
こうした部分が被るのってちょっとガッカリしたりするしなあ。

名前に関してはもう決まってるんだけど、
死亡、復活時の台詞はこれから考えないとな…。
私の場合、これだけで数時間かかってしまって本編が始まらないのが常。

装備やスキルに関して。

動画中にもあるけど、装備品の名前の後におしゃれな、というか
言いようによっては厨二的な呼称がつけられていますね。
同じ装備でも、付加される属性などが変化していくみたい。

スキル育成は、プレイヤによっては相当幅ができそうで楽しみ。
私はエルフを選択するので、弓や魔法で戦う事になりますが、
キック技や身のこなしをメインに育てたいなあ、とか考えてます。

そうした面では、アマゾンも魅力的なんだけどね。
こればかりは、初めから決めていたからなあ…エルフちゃん!

色々と、妄想が捗りますな。
[PR]
by onihito | 2013-05-28 06:04 | Comments(0)

ミミックこわい

【PS3】

ドラゴンズドグマ:ダークアリズン
d0164914_18473231.jpg
d0164914_18474432.jpg
某オクにて、3000円ほどにて落札。かけこみ終了5分前のラッキー物件やったわあ

体験版の内容がガッカリだったので、プレイ意欲はなかったのですが
前述の通り、ソフトを安価で入手する事ができたので遊んでみました。

前作もまったくの途中(塔のグリフォン倒した辺りかなあ)で止まっていて
覚者のネネコはレベル66、職はレンジャーとなっていましたが
せっかくなのでこの状態のまま、黒呪島に挑戦する事にしました。

いまのところ、ゴアサイクロプスの広場まで到達したところ。

ポーンを失う事もなく、ネネコが倒れる事もなく、
隅々まで探索しながら、割とまったりと楽しめています。

呪われた装具なども、いくつか入手したので、一度帰還して鑑定。
弓の新スキルも入手できたけど「剛力射ち」は装備してないんだよなー。
ただ、高級ランタンはダンジョンメインの黒呪島では役立ちそうで嬉しい。

まったく叶わなかったら、本編を進めながら強化しようと考えてましたが
現段階では、腕で十分にカバーしていけそうな感じです。

初見殺しの、デスやミミックを相手にした時には
離れた場所から様子を伺うというチキンプレイで危機を脱したよ…ふふふ。

来月の「討鬼伝」発売までは、ダークアリズンで楽しめそうです。
[PR]
by onihito | 2013-05-16 18:55 | Comments(0)

ヒップDEオーノー!

【PS3】

ドラゴンズクラウン

いよいよ最後のプレイヤキャラ、
待ちに待ったアマゾンの紹介ムービーが公開されました!
d0164914_19345662.png
ソーサレスさんのウリがおっぱいなら、アマゾン姐さんはおしりキャラだ!(えー)
d0164914_19375566.png
アマゾン姐さん。田中敦子さんのハスキーボイスが実に良く似合っている
d0164914_19372794.png
立ち絵アニメ。ジト目がそれらしくて、なんだか可愛くも見えたのでここで止めてみた
d0164914_19381778.png
このシーンの6連撃は圧巻!次々と斧を振り回す。SEも重く鋭く、心地よい
d0164914_19374836.png
飛び上がっての振り上げ。体躯ほどもある斧を、軽々と使いこなしていく
d0164914_19383430.png
力強い撃ち下ろし。からの~…
d0164914_1938453.png
強烈な膝蹴り!アマゾン姐さんは、こうした蹴り技も目立つようだ
d0164914_19384921.png
まるで格ゲーを髣髴とさせる、連続蹴りからつながっていく飛び蹴り。カ・イ・カ・ン
d0164914_1938194.png
画面を袈裟に横切る、斧と一体となったライダーキック!実にダイナミックな攻撃だ
d0164914_1939578.png
これはハンマーではない。斧だ。見た目にもインパクトのある、渾身の一撃
d0164914_19383585.png
残像の発生する、急降下攻撃。迅速なアニメーションなので、見逃さないように
d0164914_19392154.png
そして、このムービー初登場の敵キャラの山賊。メタルスラッグを思い出す…

こんな感じ。

アニメーションと斧の斬撃が心地よくて、何枚も貼ってしまった。
とにかく、ダイナミックな連続攻撃が光るキャラクター。
攻撃は、斧×キック×ヒップドロップ、の三重奏ですね。

すまぬ。

ヒップドロップを用意し忘れた事に今、気がついた。
実際に動画を観て、確かめてくだされい。

しかし、これまでプレイヤキャラとしてはエルフ一択だったんだけど、
操作する上では、アマゾンも魅力的で面白い特色が目立っているなあ。
ソーサレスさんは、主に見て楽しむタイプなので、ちょっと違うのだ(?)。

最後にはエルフを選択するだろうけど、これはちょっと悩む。

男性陣は、他の人に任せる。
放っておいても、誰かが使うだろうしね。

さて、これまでに全6種類の種族が出揃いましたが、
とくに誰かが突出し過ぎている、という事もなく
オンラインプレイでは、割と均等に住み分けされそうな気がします。

え?
ドワーフちゃん?

ホモ受けがいいだろ、言わせんな!

あとは、ウィザードの攻撃力次第で人気が出そうではありますが
何よりも、魔法エフェクトが邪魔過ぎるキャラなので
その辺りで敬遠されるようになるかもしれません…解らんけど。

あとは、海外版紹介ムービーと、
さらに具体的なゲームの内容に触れられていくのが、楽しみですね。
[PR]
by onihito | 2013-05-10 19:58 | Comments(0)

モン☆コレ part3

【PS3】

ドラゴンズクラウン

本日、2つ目の記事。
関連の過去記事は以下↓

モンスター☆コレクション
モン☆コレ part2

今回は、ファイター/ソーサレス/ドワーフ/エルフの紹介ムービーから。
d0164914_6313420.png
スコーピオン。何の変哲もない雑魚。毒攻撃などはしてくるのかな?
d0164914_632353.png
マタンゴ。この後、ソーサレスさんによって石化される。私も石化して欲しい(…)
d0164914_6315230.png
トレント。ウィザードが木箱から精製するものとはカラーリングが異なるように見える
d0164914_6321911.png
スケルトンナイト。こちらも、ソーサレスさんに使役されるものと基本は一緒かな
d0164914_632861.png
リザードマン。他にも、赤系や緑系の同種がいて中々のオシャレさん(?)
d0164914_6323752.png
オーク。マッチョ勝負はドワーフの勝ち。正直、ホモ行為は他所でやってほしい
d0164914_6322616.png
メデューサ。目からビームを放つところ!自身の髪からスネークを精製したりもする
d0164914_632558.png
ミノタウロス。戦っているのはソーサレスさん。ルルーとミノの関係を思い出す
d0164914_6324479.png
オクトパス。イカちゃんだと思い込んでいたけど、顔を見るとタコでいいのかな…
d0164914_6331335.png
キマイラ。ドラゴンズドグマで何度も戦闘して、結果ネコをあやす作業と化していた

こんな感じでした。

本当にたくさんのモンスターが登場していましたね。
プレイヤキャラの容姿や戦闘スタイルばかり見ていたから気づかなかった。
ソーサレスさんのおっぱいとか、太腿とか…(もういいよ)。

アマゾンさんの紹介ムービーも、そろそろ公開されると思います。
ゲームシステムの詳細も、順々に聞けるといいなあ。

【Vita】

「討鬼伝」体験版の更新パッチ配信、そしてインタビュー記事

討鬼伝体験版の更新パッチが、急遽配信されました!
対応が早いどころか、割と不意打ちだったので驚きました。

ゲーム内容は、プレイヤキャラの動作やスタミナ管理が見直されて
アクションゲームとして、各段に遊びやすくなりましたね。
何よりも、ストレスが溜まる場面が減ったのは良い事じゃないかな。

これで、ようやくスタートラインに立った感じ。

来月には最後の体験版、そして製品版が発売されるので
しばらくの間は、この更新体験版を遊んで待つ事にします…。
[PR]
by onihito | 2013-05-09 06:47 | Comments(0)

モン☆コレ part2

【PS3】

ドラゴンズクラウン

先日分に続いて、モンスターを中心にスクショを紹介。
今回はウィザード紹介ムービー&プロモーションムービーから。
d0164914_6142637.png
グール。定番中の定番。なんでアメリカの人はゾンビ大好きなんだろうか
d0164914_614119.png
ホーネットとマタンゴ。雑魚は基本複数で現れるけど、飛んでる奴は厄介そう
d0164914_6144335.png
魔導士。ウィザード相手だと格の差があり過ぎる。顔色も悪過ぎる(?)
d0164914_6142456.png
突撃魚。海中から一斉に飛び跳ねてくる。丸焼きにして食べたら美味しそう
d0164914_6145621.png
マグマハンド。動画で観ると良く解るけど、幾重もの手が襲い掛かってくる
d0164914_6143888.png
イビルアイ。形態変化のアニメーションが面白かったので、3枚ほど連続でどうぞ
d0164914_6151999.png
攻撃の放出が終わると、いくつかの瞳が閉じて大きな主眼が姿を見せる
d0164914_615212.png
攻撃が収まったところ。一連のアニメーション枚数は非常に多い。こだわり?
d0164914_6153695.png
デーモン。いかにも強大なボスのひとりって感じ。ムキムキの胸筋にシビれる憧れる
d0164914_6151896.png
鬼。さらに巨大。ドラゴンよりも大型だけど、作中での位置づけは如何ほどだろうか

などなど。
本日分は、同じ流れでもうひとつ記事を更新しておきます。
[PR]
by onihito | 2013-05-09 06:25 | Comments(0)

モンスター☆コレクション

【PS3】

ドラゴンズクラウン

これまでに公開された動画を詳細に観ていくだけでも
意外と多くの情報量が出てくることに気がつきます。

今回は過去の動画を振り返りながら、
主に登場するモンスターに注目して話を進めていきます。

本日分では「イメージトレイラー」から画像を抜粋。
以後、何度か同じような内容で続くかなと思います。

ではでは、さっそく。
d0164914_5314235.png
ゲームを象徴するかのようなモンスター、ドラゴンの顔のアップ。ギョロリ
d0164914_5314261.png
牙が立派なオーク?と小さなトカゲ男?いかにも序盤で戦いそうな相手
d0164914_5321515.png
上空から急襲してくるコカトリス?某空の王者みたいにチキンじゃなければいいが
d0164914_5321044.png
弓を携えた2体の小さな石像。それよりも、後ろの崩落した床地形が気になる
d0164914_5324296.png
ランプの魔人?とスケルトン。大型の敵は、広範囲の攻撃が多そうですね
d0164914_5324248.png
なんと、色違いの黒エルフちゃん!右下にいるモンスターは使い魔か何か?
d0164914_5331981.png
リッチ?死神?とスケルトン。またも上空を浮遊している敵…対空技で対応?
d0164914_5331729.png
プレイヤキャラ達がモンスターにまたがってますね。これは固有のスキルなのか
d0164914_5334591.png
ドラゴンと対峙!盾を装備しているのはファイターだけではないと、今更気がつく
d0164914_5334230.png
2体の巨大な石像に挟撃される!ソロの場合ならどうやって対応するのか

などなど。

本当は、途中オウルベアみたいなモンスターなども出てくるのですが、
ヒットエフェクトが邪魔で姿をはっきりと撮影できなかったので控えました。

驚いたのは、色違いのプレイヤキャラが既出だった事!
定番の黒カラーがいるので、あと何色か用意されてるのかな?
自分でカスタマイズできるのが一番だけどパレットが用意されているのか?

あと、いくつかの場面でモンスターを操作していますね。
ソーサレスやウィザードが固有のモンスターを精製していましたが
仲間?にできるパターンはそれだけでもなさそうです。

次回は、プロモーションムービーや各紹介ムービーから扱っていきます。
[PR]
by onihito | 2013-05-08 05:49 | Comments(0)

派手なイケメン

【PS3】

ドラゴンズクラウン
d0164914_861255.png
紛う事なきイケメン。某長剣のナルシスト(?)が好きな人から絶賛を浴びそうではある

6種族の5人目、ウィザードの紹介ムービーが公開されました!
動画自体はすでに公開されていて、私もタイムリーに視聴していたんだけど
pokeFAMI DXの記事書いて疲れた日だったので、スルーしていたのだ(…)。

で、問題の(?)ウィザードさん。

情報が流れ始めた初期の段階から、
ウィザードは高火力・紙装甲が大きな特徴となる、と噂されていて
「こうなるんじゃないかなあ」という予想は誰もが抱えていたのですが。

魔法のエフェクト、クッソ邪魔。

高火力・広範囲の魔法攻撃なので、当然といえば当然なのですが
メテオスォームに関しては、画面の半分を覆うほどの画面効果。

クッソ邪魔だな、おい(何度も言うな)。

「ボス戦にはかかせない」なんて表現されるくらいなので、
一緒に冒険する仲間として欠かせないメンバーにはなりそうなのですが
はっきり言って、他プレイヤにとっては視界ジャックと変わらんよな、これ。

ウィザードの4人パーティとか組んだら、どうなるんだろうね。

高火力、の時点で最強好きな少年たちのハートを掴みそうですけど
やたら魔法を乱発するだけの相棒とは遊びたくないよなあ。

実際のプレイでは、どんな感じになるんだろうね。

そうそう、YouTubeにて「AtlusUSA」の名義で、
海外向けに編集し直した、紹介ムービーの公開が始まっていますね。

いまのところ、ファイターとソーサレスが視聴できるようになっていますが
一部、国内版では未見(だったような)アクションを拾ったので載せておきます。
既出でも、おっぱいが見られると思って見逃してくれい(…)。
d0164914_8163149.png
海外版でも、ソーサレスさんのおっぱいは健在なのだ。うーん、おっぱい
d0164914_8164034.png
画面全体を覆う、氷系の広範囲魔法。ソーサレスさんだから許す。何か問題でも?
d0164914_816473.png
みんなソーサレスさんの魅力にメロメロ(死語)じゃあないか。さすがは、おっぱい

他には、ファイターの動画の中で
エルフの新しいアクションがチラっと出てきたので紹介します。
既出でも、おっぱいが見られ…ないよな、エルフちゃんじゃあ…(←)。
d0164914_8223063.png
垂直に飛び上がって、キックをお見舞いしているところ。キック技は豊富そうだなあ

あくまで個人的な感想ですけど、海外版の紹介ムービーの方が
編集は小気味良いし、キャラのグラフィックも大き目なので好みだなあ。

英語音声でナレーションを組む予算がなかった、とか言ってはいけない。

連休明けには、国内版アマゾンの紹介ムービーと、
海外版エルフやドワーフの動画が上がり始めるだろうから、楽しみ。

ゲームが発売された後、
「ウィザード、自重しろ」という流れが生まれない事を祈ります(?)。
[PR]
by onihito | 2013-05-05 08:27 | Comments(0)

楽しい撮影会だぜえ!

【pokeFAMI】

pokeFAMI DX BLACK EDITION

見事にkonozamaを踏んでしまったので、
商品の到着が今日までズレこんでしまいましたが、
いよいよ、黒版ポケファミDXが手元に届きました!

さっそく、今回も豊富な画像と共に記事を書き進めていきます。
d0164914_12113836.jpg
商品のウリが解りやすい、新たに用意されたパッケージ。ブラックエディション!
d0164914_12115750.jpg
内容物。本体、アダプタ、AVケーブル、コネクタ、スタンド、液晶保護シート、クロス
d0164914_12121183.jpg
今回から付属された、液晶保護シートと拭き取りクロス。シートのつけ方が解らん…
d0164914_12121978.jpg
本体正面。ボタンの配色が赤青黄緑に改められるだけで、本物感が増すものだな…
d0164914_1213879.jpg
改善してほしかった、イヤホンジャックの位置は変わる事無く上部のまま…残念
d0164914_12131613.jpg
カセット差込口。相変わらず、フタのバネはしっかりしているので安心感がある
d0164914_12132313.jpg
黒版では本体とカセットの間となる部分にクッションが設けられて、安定性が増した
d0164914_12133279.jpg
旧版との比較。本体の配色は断然、黒版の方が好み。パチ物感(?)が薄れた
d0164914_12135338.jpg
旧版の液晶画面と比べてみる。サンプルはスーパーマリオワールド
d0164914_1214075.jpg
画像では解りにくいが、画面のチラつきやギラつきが大分抑えられている
d0164914_1214115.jpg
ここからは、参考までにサンプルスクショを。こちらは大好きなスーパードンキーコング
d0164914_12141738.jpg
タイトーの名作、奇々怪界。実際にはナツメの開発能力が高いというのが実情
d0164914_12142511.jpg
プレイヤー選択画面。私は迷わず、小夜ちゃんを選ぶぜ!タヌキも可愛いんだけど…
d0164914_12143478.jpg
発色具合とか、滲みのなさとかが伝わるといいなあ…結構くっきりと表示されます
d0164914_12144453.jpg
国を挙げての一大戦略のはずが、大した装備も資金もくれない守銭奴な(?)王様
d0164914_12145214.jpg
大好きな勇者ママ。サトシのママ以上にNTR臭が漂うのは何故だろうか…(知るか)
d0164914_1215025.jpg
カンダタ2Pカラー(違)。この人はどうやって裏の世界へと辿り着いたのかしらん?
d0164914_1215866.jpg
タクティクスオウガは移植版や派生作品含めて、SFC版が最高にして至高だよなあ
d0164914_12151777.jpg
チュートリアルがてらにシバかれる面々。なんでこんな奴らを雇ったんだろうか
d0164914_12152462.jpg
タクティクスオウガの美麗なドット画面も、はっきりくっきりと楽しめますぞ!

…こんな感じです。

以下に、実際に触れてみて感じる
旧版(初期型)との違いを、挙げてみます。

まず液晶画面の具合ですが、
明らかに画面の乱れ(チラつきやギラつきなど)が軽減されています。
照明の輝度が落とされていますが、目に優しくなった印象です。

音質に関しては、全体にマイルドになっていて
聴き比べると、旧版よりも控えめに感じるかもしれませんが
こちらも、聴き易さが安定しています。

一部効果音で、ノイズが走るのを確認しています。

それから、本体部分の一番の変更点として
プラスチックの質感が剥き出しだった旧版とは異なり、
マット処理が施されていて、グリップ感が快適になっています。

ただ、その分手垢が目立ち、落としにくいので
その辺りは個人で不満が出る部分かもしれないですね。

画像紹介のコメントでも触れましたが、
本体とカセットの間に、スポンジ状のクッションが取り付けられて
ゲームプレイ中の、カセットのズレが防止されています。

あと、電源スイッチのスライド感が変更されている気がする…ような。

元々、アクションゲームをプレイするのに向いている、
ポケファミDXのキーレスポンスですが、
その辺りは黒版でも相変わらず、安定しています。

付属品もとくに変更がなく、拡張の為のコントローラコネクタもついており、
そして今回、新たに液晶保護シートとクロスもおまけでついてきます。

…おまけ程度なので、過度の期待はしないように。

その液晶保護シートですが、取り付け方がよく解らんな…。
ただ、タッチパネルでもないので個人的には必要ないですけど。
日本人ウケは良さそうな、おまけじゃないかなと思います。

などなど、主に旧版と比較しながら、黒版の特徴に触れてみましたが
各性能に関しては、完全にバージョンアップ版となっていますので
これから携帯互換機を購入するのであれば、今作をオススメします。

ファミコン互換機やスーファミ互換機は、
他社からも多くの種類が発売されてきましたが
様々な要素からまとめて、この黒版ポケファミが一番安定しているかな。

手に取ってみると解るんですけど、
互換機という事もあって、まだ満点がつけられるわけではないのですが
軽い気持ちで遊んでみる分に関しては、十分な性能となっています。

また、別売りのアダプタを使用する事で、
ファミコンやメガドライブをプレイする事もできますし、
近日中にゲームボーイアドバンス用のアダプタも発売が決定しています。

本体同梱のコンポジットケーブルを使用すれば
TV画面で遊ぶこともできるので、汎用性も高いかな?と。

実は、旧版のポケファミDXはコレクションとしての位置づけが強く購入したので
ほとんど使用してこなかったのですが、
今回比較するにあたって起動したところ、画面に若干の不具合がありました。

やはり互換機、故障のしやすさはあるかもしれません。
その辺りは、個人差や、仕様上の環境の違いもあるでしょう。
この黒版の耐久性に関しては、まだ解らないのでなんとも言えないですが。

そうした辺りも含めて、購入を検討してみるとよろしいかなと。
ちなみに私は、Amazonでほぼ7000円で購入しています。

なかなか、手頃な価格なんじゃないかなあ。
どうかなあ。
[PR]
by onihito | 2013-05-02 13:05 | Comments(0)

ウィザードさんの威圧感

【PS3】

ドラゴンズクラウン

とくに話題という話題はないんだけど、
パッケージ絵が公開されていたので、思わず反応しました。
d0164914_21523064.jpg
ウィザードさんが主役ポジションにいるけど、ぶっちゃけ影が薄いよね…(おい)

ウィザードさんのオーラの無さ。
ソーサレスさんを中心に据えた方が売上上がるんじゃない?

などと、暴言しか出てこない(やめさない)。

恒例の紹介ムービー、残るはアマゾンとウィザードですね。
ここまでの4種族で、アクションの基本とか、
ゲーム全体の雰囲気は解ってきたので、次はどう来るかな?と。

Vita版「朧村正」、10万本の売り上げを突破

DL版を含めた、Vita版朧村正の売上が10万本と突破、との報。
神谷さんを始め、開発スタッフのコメントも添えられています。

ほらな?
だから、初めからPSハードで出せって言ったんだよ(?)。

しかし、ヴァニラウェアさんは色々と火の車だったのね…。
開発ソフト数とか、会社の規模とか考えると解るけどね。
会社のコンセプトとか、スタイルとか大好きなので頑張ってほしいな。

【Vita】

「討鬼伝」、体験版の更新パッチを5月中旬、新たな体験版を6月中旬に配信予定

体験版プレイヤを対象に募集されていたアンケートが締め切られ、
今後の修正を非常に楽しみにしていた討鬼伝ですが、
今月中旬に早くも、改善案を採用した更新パッチが配信されるようです。

改善や修正点の具体的な詳細については、リンク先を参照してもらうとして…
というか、ユーザの声をほぼ全て汲んでるんじゃいか?というくらいに
更新パッチに反映されているようで、その姿勢に感心してしまいました。

ただユーザの要望や不満の声を聴くだけじゃなくて、
どんな感じでゲームとしてまとめてきたのか、とても興味があります。

さらに、6月中旬にはキャラメイクや全6種の武器をフル公開など、
製品版の序盤をそのまま遊べるように調整した、
新たな体験版を、発売日の直前辺りのタイミングで配信予定だとか!

これは非常に嬉しい。

こちらのブログでも以前に触れましたが、
キャラメイクや双刀装備でのプレイは試したかったからなあ。

新体験版でのセーブデータは、そのまま製品版でも引き継げるので
お試しプレイとしては、十分な内容になるかなあと思います。

Vita新作ソフトにも飢えているので、
スタッフの意欲を感じる「討鬼伝」、購入して遊びたいです。
[PR]
by onihito | 2013-05-01 22:09 | Comments(0)