<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

SAMURAI

【Vita】

朧村正

かねてから楽しみにしていたVita版「朧村正」を購入しました。
選んだのはダウンロード版です。

Wii版の開発画面の頃から興味を持っていたので、何年越しのプレイかな?
そのWii版の出る前から「PSPで出せばいいのに…」と考えていたし
当時のブログでも触れたと記憶しますが、いよいよVita版で最高の形での登場!
d0164914_828476.jpg
オープニング後のタイトル画面。題字と背景の満月が印象的
d0164914_8292277.jpg
ゲーム起動前の画面。色鮮やかだったので載せてみました
d0164914_8282163.jpg
チュートリアルで一通りの操作を把握できます。簡単なのに快適かつ爽快なアクション
d0164914_8283189.jpg
移動、探索、戦闘がシームレスに行われる横スクロール画面。人物と背景が映えます
d0164914_8283918.jpg
小屋の中に移動しての画面。宝箱などが隠されている事が多い?

Vitaのグラフィックは雑誌やウェブ上のスクリーンショット、トレイラよりも
実機で観た方がはるかに綺麗、という環境によっては据置機以上の性能ですが
2D画面、そしてヴァニラウェア製の本作は非常に美麗となっています。

Wii版をプレイした方達からも、一律して高評価を聴く事ができる事から
「朧村正」の映像技術が、Vitaとマッチしているとわかります。

実際、画像の引き伸ばしやぼやけなどもまったくなく、
Vitaに移植するにあたって、丁寧に最適化されたのだと感じます。

また、オープニングからタイトルへの切り替え、移動後の画面の切り替え、
敵と遭遇、戦闘開始時、アイテム入手や使用時、ゲーム終了からの切り替えなど、
あらゆる面において、体感するロード時間は皆無だと言えます。

ロードが短い、のではなく、ありません。

移動時や戦闘のアクションは、俊敏かつ高速ではありますが、
キーレスポンスの遅延やもたつき、処理落ち、描写上のバグも見当たらず
ひとつのアクションゲームとしても、快適にプレイできます。

などなど、操作環境やプレイ環境にはまったく問題がありません。
Wii版とは異なり、細かいキーコンフィグも可能なので
より自分に合った、直感的なボタン操作にも恵まれていて言う事なしです。

最初のセーブ画面まで通して、画像を撮影しながら遊んだだけなので
ストーリーに関してはまだ、まったくわかりませんが
Vita本体購入後から初の(!)、最後までプレイできそうなタイトルです。

ここからが楽しみ。
ファーストインプレッションとしては、最高点を出したいです。

【PSP】

スーパーロボット大戦 Operation Extend (OE)
ファミ通.com記事

前情報は少し前から把握してたんですけど、
見て見ぬふりをしていた問題(?)のタイトルです…。

いつものスパロボ新作ならUX同様に無視していたんですけど、
バンが出てくるZOIDSに、パトレイバー…。
参戦作品と戦闘画面出されただけでなびくなんて、私も成長しないな。

いやでも、シールドライガーはズルいだろっていう。
ゴジュラスやデスザウラーも並べられたら実際に死ねます。
マップ画面にはレッドホーンがすでに配置されてるし…。

全8章、ダウンロード専売という変わった形での今夏発売、となりますが
いまのところはスルーつもりではいるんですけど。

つもりではいるんですけど(何故二度言う)。

マップの開発画面とか見ると、さすがにグラフィックが荒いので
どうせならPSPじゃなくてVitaで出せば良かったのになあと思います。
正直、Vitaで美麗な2D戦闘画面かつZOIDSなら欲しくなってたかも。

スパロボは卒業させてくれ。
などと、いつもどおりに意志の弱い私。
[PR]
by onihito | 2013-03-29 08:55 | Comments(0)

ハイ・ファンタジー

【ゲーム】

ドラゴンズクラウン

「ガンダムブレイカー」は製品版も購入予定だけど、
もうひとつ予約注文したタイトルがこちら、「ドラゴンズクラウン」。

名前自体はVita開発中から気になっていたんだけど、
最近になってようやく、新しいトレイラや公式サイトが更新されました。
今夏、7月にPS3とVitaで発売予定。

ジャンルは横スクロール、ベルトタイプのアクションゲーム。
ファイター、アマゾン、ウィザード、エルフ、ドワーフ、ソーサレスからなる
6つの異なる種族からひとつを選んで、プレイヤは操作する事になります。

最大4人パーティでの、オンラインプレイにも対応。

剣、魔法、ドラゴンと、ファンタジー世界でのアクションゲーム!と、
私の好きなものがぎっしりつまっていて、楽しみにしてきたタイトルです。
開発中のドラゴンズドグマと同時期からなので、本当待ち焦がれました。

今回は、プレイキャラとして選ぶ予定のエルフと、
開発画面のスクショを絡めながら、ちょこちょこと触れていきます。
d0164914_21292667.png
エルフ。ずきん、弓矢、野生のリス!素敵なポイントもりだくさん
d0164914_21304540.png
立ち絵その2。太ももが意外とマッシヴ。他キャラよりは控えめ…?
d0164914_2132412.png
実際のプレイ中グラフィック。可憐な佇まいがすっごく好み!髪色変えられたらな…。
d0164914_21334482.jpg
プレイ中の雰囲気がわかるスクショ。名前は任意に設定できるのかな?

こんな感じ。

他キャラのグラフィックや設定などは、上記公式サイトから閲覧できます。
色んな意味で人気や話題が集まりそうなのはソーサレスだろうか?
色んな意味でって、つまりおっぱい的な意味で。えっちな意味合いで(おい)。

私は前述の通りエルフ一択なんだけど、ドワーフも可愛いな。
ドワーフつかってるプレイヤさんと冒険に出たいです。

画像に寄せたコメントでも書いたんだけど、名前は自分でつけれるのかな?
カスタマイズ的な要素には(バリエーションの点で)さほど期待はしてないんだけど
髪色とか、衣装の配色とかを選べたらいいんだけどなあ。

あらかじめ用意された数パターンから選ぶ、とかでもいいんだけど。
いや、正直赤髪が欲しいんだけども。

ゲーム内容も、単純なRPGではなくアクションという事なので、期待してます。
プリンセスクラウンやオーディンスフィアの流れを組む、
ヴァニラウェアとしては経験とノウハウを重ねたジャンルなので心配なしかな。

これで奇しくも、

▼3月:朧村正(Vita)
▼4月:ドラゴンズドグマ(PS3)
▼5月:サモンナイト5(PSP)
▼6月:ガンダムブレイカー(PS3)
▼7月:ドラゴンズクラウン(PS3)

と、ひと月ごとに新作を購入する事になります。
忙しい中、1本ずつでもゲームで遊べたら十分かな。
それぞれが時間がかかりそうなタイトルなので、全部手が回りそうにないけど。

これらの中でも、ドラゴンズクラウンは本当に楽しみだなあ。
オンラインプレイも合わせて。

ガンダムブレイカーとドラゴンズクラウンはVita版も出るんだけど、
今回はどちらも、PS3版を迷わずに選びました。
ネット環境、大画面、操作性などの複合的な理由から。

VitaはVitaで、Vitaでしかできない新作を待ってるんだけどなあ。
[PR]
by onihito | 2013-03-25 21:43 | Comments(0)

さいきょうのMS

【ゲーム】

ガンダムブレイカー体験版

前回分のつづき。
こんな感じでカスタマイズできるんだよ、という例を挙げておきます。

ぼくが かんがえた さいきょうの もびるすーつ です。
d0164914_11384430.jpg
正面。頭Z、腕ザク、胴体Mk-II、足フリーダム、背中マスター。
d0164914_1139790.jpg
右。ザクマシンガン。私は接近戦主体で戦うから、活躍の場は無いよ。
d0164914_1139652.jpg
左。シナンジュシールド。操作に慣れてないので、活躍の場は無いよ。
d0164914_11392661.jpg
背中。思いの外、曲線が目立っていて好きなシルエットだよ。
d0164914_11392422.jpg
アップ。Z顔は至高の極み。二本線が入った顔は好みじゃないよ。Zザク大好きだよ。

▼各部カラーリング▼
白:R200,G200,B200
黒:R0,G0,B0
赤:R150,G0,B0
黄:R255,G150,B50
緑:R150,G255,B50

こんな感じ。

正直、外見やパーツ素材としては好みじゃない部分が多いんだけど、
カラーリングを好みのパーソナルカラーで統一させると
結構イメージ通りにまとめられたりするなあ、と感じました。

素材が少ないので、パーツで見ると他の方と被る事が目立ちますが
塗装とか、装備とかまでダブってしまう事はそんなにないんじゃないかな?

ゲームを進めていくと、足元の汚しやエアブラシなどもできるようになってきて
上手くまとめている方を見ると、普段から模型づくりが趣味なのかな?
と感心させられる場面もちょこちょこ出てきますね。

私は、機体そのもののコンセプトから、一切汚しなどは入れないんだけど。

ちなみに、機体名もつける事ができます。
私はいつも通りに、「ELM:er」と名付けました。

いやー、カラーリングだけでなく、名前までつけられるなんて解ってる。
実は「マクロス30」で一番ガッカリした部分て、そのだったんだよね。
PSP版では、バルキリーに自由に塗装する事ができたんだけど…。

などなど、カスタマイズ部分に踏み込んで触れてみました。
ガンダム好き、とくにガンプラ好きには響くものがあるんじゃないでしょうか。

一見ネタゲーぽいですが、アクション部分は硬派…というか
体験版に収録されている最終ステージは難易度も高めなので、
アクションゲームとしてのやりごたえも十分にありそうです。

なんでも、開発会社はバンダイナムコじゃなくて、
初期のモンハンに関わっていた、船水さんの会社なんだそうです。

なるほどなー、と感じました(おい)。
[PR]
by onihito | 2013-03-22 11:57 | Comments(2)

いいぞ!この感じだ!

【ゲーム】

ガンダムブレイカー体験版

久し振りにきたな。
ハマってる感覚。
つい前にキャラゲーはもう…みたいに書いたけど、思わぬ所でハマった。

前回ちょこっとだけ触れたけど、もう少し具体的に触れると
頭、腕、胴体、足、バックパックと、各種武器に分かれたパーツを集めて、
その組み合わせやカラーリングを好みでチューニングして操作するアクション。

パーツには数段階のレア値が設定されていて、
強力な部品ほど出現(獲得)できる確率が低くなっている。

なので、トータルで見るとやっぱりフリーダムガンダムは強いんだけど
レア1のフリーダム頭よりも、レア9のザク頭と比べると
一律にフリーダム最強とはならない…かもしれない(試してないから…)。

あと、ゲームの基本部分はアクションゲームなので、
スペック的に高いものを使えば、強プレイヤーとなるわけでもないですね。

とはいっても、やっぱりストライクやフリーダムのゲロビームはアレだけど。
私は使わないけどね。

何よりも、そうしたスペック云々よりも
自分が好きな、こだわったモビルスーツ(ガンプラ)を作ることができるので
最後に物を言うのは愛機に対する、愛情だろうなと思います。

そういう部分があるから、私もハマったんだろうけど。
フリーダム使わないと勝てないような内容なら、遊ばなかっただろうなあ。

体験版ということで、まだまだパーツが少ないので
実際にマルチでプレイする方の中にも、
フリーダムのパーツで構成したモビルスーツはやっぱり目立ちます。

でも、製品版が発売されればそれぞれの個性が出てきて、
そうそうテンプレ通り、みたいな傾向も減ってくるんじゃないかなあ。
そうなった方が、個人的にも楽しいんだけどな。

実際、体験版でマルチプレイをする時にも
プレイヤーの色が全面に出ているモビルスーツは刺激になるし、
他の人達がどんな趣味なのか、そうした部分でも面白いです。

いまはパーツが少ないので、カラーリングでずいぶん個性が出てきますね。

で、そのマルチプレイ。
これが面白い。

ガンダムのネトゲーって、そのプレイ層からかマナーが悪い方が多いんだけど
(実際、EXVSなんかは酷いメッセージやメールが多いらしい)、
今作は言葉を交わす場面も少ないので、嫌な思いをすることもないですな。

一人で遊べるシングルプレイもありますが
上記したように、カスタマイズされた他機体と一緒に
4機構成でステージに挑んだ方が、ごちゃまぜ感もあって楽しめる。

体験版はすでに20万回のダウンロード数を記録したらしく、
野良でも部屋探しが容易で、すぐにプレイできるのもいいですね。

体験版にハマって、製品版が楽しみになる…っていうのは初めてのケースだな。
体験版よりも製品版の方が、ずっと面白くなるっていうのが
遊んでみると、実感できる要素が多いのが大きいんだろうな。

そんなわけでガンダムブレイカー、予約しておきました。
THE-Oのパーツが欲しいんだ、THE-Oのパーツが。

ジンクスIIIとか、EX-Sとか、アッシマーとか、その辺も出るといいなあ。
パーツを増やせば増やすほど、ゲームに深みが出るのは制作陣も解ってるだろうし。
体験版みたいに、フリーダムだらけにならないといいな。

しかし、パーツをDLCで多産する可能性もあるな…(大いにあるな…)。
[PR]
by onihito | 2013-03-22 08:35 | Comments(0)

うわあああ

【ゲーム】

うーむ。
うーむ。

どうにもこう、耐え性というか、堪え性というか、
つまりはゲームに対する根気、みたいなものがなくなってしまったのか。
嫌々ゲームをするという意味じゃなくて、集中力とか没入感とか。

期待して購入したファークライ3ですけど、投げました(おい)。

アイテムを作成したり、グレードを上げるために
野生動物の皮を何枚剥げ、みたいな要素があるんですけど
もうそのリストを見ただけで「うわあああ」みたいな感覚が。

豚撃ち殺したり、草刈ったりしていてムズムズしてくる。
本来そこって、アクション部分に根付いた収集要素なので
その部分で楽しめるのが、このゲームを手にした醍醐味でもあるはずだけど。

あと、ローカライズソフトの宿命というか、
日本語訳のフォントがきったなかったり、改行ガクガクだったり、
そもそも声優が合ってなかったりとか、ゲーム性と関係ない部分でムズムズ。

これ、駄目なんじゃあないか(個人的に)。

そもそも、一人称視点でスルスルというか、ヌルヌル歩く挙動とか
弾が当たってんだか当たってないんだか解んないレスポンスとか、
メインのFPS部分に対するムズムズが異常でしかたなかったんだけど。

でもほら、これって全然ゲームの序盤だし、
後々慣れてくる部分だってのも解ってるし、
自在に動かせるようになってから見えてくるものがたくさんあるのも解るんだけど。

北米版のプレイ動画を観ていた時には、ワクワクしかなかったのにね。
いま流行りの(?)「動画観ただけで遊んだつもりになってる人」
…の領域まで落ち込んでしまったんだろうか、私は。

単にゲームに対する感性が時代遅れなだけなんだろうけど。

というかさ、UBISOFTのゲームはアサシンクリードで痛い目見たばかりなんだから、
上記した部分の大半はあらかじめ了承してないといけなかったんだけどね。

おバカね。

そんな流れなんで、4月発売予定のトゥームレイダーもちょっと考えないとな。
海外ではすでに、350万本の大ヒットだそうですよ!

私としては、朧村正、ドラゴンズドグマ、サモンナイト5の順に
和ゲーで遊んで満足しようかなと、そう考えとります。

付け足しだけど、最近遊んだPS3のガンダムブレイカー体験版は楽しかった。
ゲーム部分は単調なんだけど(おい)、カスタマイズのカラー変更が楽しくて。
元がガンプラなので、パーツ交換とかカラーリングとか、いじくれるのよ。

こっちはこっちでパーツ収集ゲーなのに、
ファークライ3遊んだ時と感覚が違うのは、どうしてなのかなあ…?
[PR]
by onihito | 2013-03-18 07:46 | Comments(0)

やればできるこ

【映画】

●フライト

ここのところハズレなしと前回書いた気がするのですが、
うーん、久しぶりにやってしまったなあという感じです(何がだ)。

デンゼル・ワシントン主演、
危機的事故から多くの人命を救ったパイロットは英雄となるか、それとも?
と、ごくごく簡潔に書くと、そんな筋の内容。

てっきり、事故に関係する各機関や関係者、
その背景から来る利権や陰謀に主人公が巻き込まれ、追い詰められていく…
というような内容を勝手に期待して観たんですけど、実際には違いました(おい)。

実際には、アル中とうそつきの話(えー)。

少しツッこむと、ろくでなしがたまに良い事をすると、ギャップで善人に見える話。

アル中患者を更生させるために作られたガイドビデオみたいなもの(えー)。

上映時間は138分あるんですけど、脚本や編集しだいでもっとまとめられたろうし
無駄でしかないシーンや台詞も結構目立つし、
前述のネタまがいのあらすじのように、一言で語れる程度の内容です。

結構ひどい。
ひどいんだけど、好きなシーンもある。

上映中の作品の内容をあまり詳しく書くのもなんだけど、
ホテルで迎えた審判の日の朝、最高潮にどうしようもないデンゼルの姿。
もはやギャグの領域に突入していて、クズはクズでしかないと笑ってしまう。

あれは笑いを求めたんだろうか。
呆れる、を通り越して笑ってしまう。

で、終幕に向けて順調に彼は善人(ギャップ効果)になっていくんだけど、
そうした予定調和的な、テーマを表現するのに安易な手段を取ってる部分は
本当にどうでもよくて(おい)、クズの転落ぶりを楽しむ映画になっている。

馬鹿が馬鹿やってると、損するのは巻き込まれた周囲の人間である。
と、そういう話でした。

別に、ふざけてるわけじゃなくて、実際にそうなんだもん。
138分かけて、何を観てきたんだろう。

馬鹿やれる間柄の悪友と、酒で囲みながらギャーギャー騒ぎつつお楽しみください。
[PR]
by onihito | 2013-03-12 22:10 | Comments(0)

隔月なぎこ通信

【ゲーム】

今後購入予定のゲーム↓

▼3月▼
ファークライ3(PS3)
朧村正(Vita)

▼4月▼
ドラゴンズドグマ ダークアリズン(PS3)
トゥームレイダー(PS3)

▼5月▼
サモンナイト5(PSP)
仮面ライダー バトライド・ウォー(PS3)

こんな感じ、なんだけどライダーに関してはまだどうしようか迷ってます。
というのも、最近スパロボ→マクロスと続けてキャラゲーで失敗してるので…。
第二次OGとマクロス30、どちらも評判はいいので、私に合わなかっただけだけど。

ただスパロボは、第二次Z→第二次OGと2本続けて未クリアで飽きてるので
もうさすがにスパロボを遊ぶことはないかもしれないですね。
基本マンネリで、違うのは参戦作品くらいなので、無理もない話だけど。

たびたびスパロボは離れようとしつつ、新作出るたびに食いついてきたけど
改めて考えると、もう新たに求めてるものがないので、もういいかな。

第二次OGは、恥ずかしながらラ・ギアスから帰る事すらなかったからね…。

ファークライ3、これは今日か明日には届きますね。
朧村正、DL版の発表が未だにないんだけど、パッケージ版を注文しました。
ドラゴンズドグマ、前作も未クリアで放置状態ですが楽しみです。
トゥームレイダー、QTE採用と聞いて萎えましたが、甲斐田さんのために買います。
サモンナイト5、一応3、4と購入したので…個人的に最後のPSPタイトルになるかな?

で、最後の仮面ライダーだけど、
もはやキャラゲーは(私の中で)ハズレものになってるので迷ってるんですけど
前情報を見てるとワクワクを抑えられないので、とりあえずポチりました。

まだ発売まで2か月あるので、それまで様子見します。
はやくゲームプレイ動画を挙げてほしいんですけどね。
スクリーンショットが綺麗なのは、当たり前なので。

【映画】

アカデミー作品賞を受賞した、「アルゴ」が日本でも公開されたので観てきました。
史実(イランでの米外交官人質事件)を題材にした映画で、
120分の上映時間でも退屈せず、スリルのある展開で楽しめました。

久し振りにベン・アフレックを見た気がする。
実在の人物と、当てられた俳優さん達が割と似ていて笑った。
髪とヒゲをモジャモジャにすれば、たいていはああなるのだろうか。

ところで

スパイダーマン
トランスフォーマー
バットマン(ノーラン版)

など、ここ数年は三部作で作られる映画が多いですが、
上記三作品はどれも、3作目は好みではありませんでした。
正直、詰め込み過ぎでまとまりがなく、がっかりしてしまったんだけど。

2作目までは、いずれも大好きなんだけど。
ダークナイトは5回ほど、劇場まで足を運んだし。

ちなみに、アイアンマンは圧倒的に2作目よりも無印の方が好きかな。
3作目のスーツはめっちゃダサいんだけど、アレ大丈夫なんだろうか。

結果的に三部作になりました、とかならともかくとして
監督も3作目に着手する頃には、やりたい事がいっぱい過ぎてまとまらんくなるのかな。

本音を言うと、一作で話が完結する映画の方がすっきりしていいです。
[PR]
by onihito | 2013-03-08 07:35 | Comments(0)