<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

一歩前進

【PS3】
d0164914_1415263.jpg
d0164914_14152096.jpg
我が家にPlayStation3がやってきた!

すでにお持ちの方なら、なんか形状が変だなーとお気づきかと思いますが
PS3専用の液晶モニターをいただいていたので、取り付けてみました。

電源をONにしたら画面がボケボケで、
「なんだこれ!ネット上記事の紹介と全然違うじゃん!詐欺じゃん!」と
焦りましたが、単に映像出力の設定を最適化してないだけでした。

本体本来の美しさはさすがに表現できていないのですが
文字ははっきりくっきり読めるし、モニターそのものも軽くて悪くない感じです。

画面サイズと解像度は愛用のdynabookよりもずっと劣りますが
TVがない私には、というか
次世代機が初めての私には十分な代物なのかもしれません。

PSPが最新鋭のゲーム機だからね、私は…。

で、ネットオークションを有効利用しまして
「ヴァンキッシュ」「レッドデッドリデンプション」を
市場よりもはるかに安価で競り落とすことができたので、それを待ってるところです。

待ってる間、PlayStationNetworkで
いままでに購入したアーカイブスタイトルを遊ぼうと思ったのですが
例の復旧作業中ということで、再ダウンロードさえさせてもらえませんでした。

PC経由のPSPなら、問題なくDLできるのにね…。

自己満足と自己顕示欲の塊のハッカーどもは、駆逐されればいいと思います。
ひとさまに迷惑をかけるようなことはしないでもらいたい、まったく。

で、なんで「ヴァンキッシュ」にしたのかというと、
HDゲームというとFPS、という変な先入観があるのですが
どんなジャンルでものろくさ動くのは好きじゃないので、爽快感のあるものを探しました。

厳密には「ヴァンキッシュ」はFPSではないんですけど(一人称視点ではないから)
ダッシュでスピーディな行動、攻撃が可能であったり
操作も決して複雑ではない、ということからPS3デビュータイトルに選びました。

「レッドデッドリデンプション」が前から出していたタイトルですけど、
目的もなしにゆったりまったり、ときに過激に遊べるゲームが欲しかったので
これはちょうどいいんじゃなかろうか、と落札してみた次第であります。

すでに入金も済ませてあるので、あとは届くのを待つだけです。
ネットオークションの利用も、ずいぶん慣れてきました。

実店舗やネット通販よりも、ずっと安く買える(場合がある)のはありがたいです。
当然、どっちも新品ですやっほう!

今後は

ALICE MADNESS RETURNS
アスラズラース

このあたりが気になってます。

既発のタイトルで、他にも気になるのはあるのですが
やっぱり新作を楽しみたいよなあ、という事でこの2本に注目しているところ…。

スト4の新作が6月末に出るんですけど、
格ゲーに向かないPSコントローラでどこまでできるのかというと…。
アケコン買えばいいような気もしますが。

そんなこんなで、ようやくPS3を購入したワタクシ。
いったいいつから、購入を考え始めたのかはもう忘れてしまいましたが。

何かオススメのゲームとかありましたら、教えていただけると幸いです。
聞く耳持たない可能性も十二分にありますけれども(おい)。
[PR]
by onihito | 2011-05-31 14:30 | Comments(0)

墓石の下から

【PSW】

ようやく国内のPlayStationNetworkが復旧されました。
さっそく一か月前に購入したゲームアーカイブスをダウンロード…。
中身は

●ファイナルファンタジー6
●改造町人シュビビンマン3
●PCE版R-TYPE

でした。
すっかり忘れてたけど。

まだSTOREは再開されていないので、はやく全面復旧になればいいなと。
その段階で、お詫びということで
いくつかのタイトルが無料配信されるんですけど、どれも微妙だな…。

私としては、映画タイトルをサービスしてくれた方が嬉しいんですけど。
もしくは、チケットの無料配布とかさ。

いらんゲーム渡されても、正直困るんだが…。

そうそう、関係あるというかないというか、PlayStation3を購入することにしました。
ようやくウチにもHDゲーム機がやってくることになるね。

レッド・デッド・レデンプションとか遊びたいね。

あと、NGPの正式名称が「PS VITA」ではないか、と噂されていますね。
NGPよりはずっといい名前だと思いますけど、なんかピンと来ないですね。

ヴィータ。
ピーエスヴィータ。

モンスターハンターヴィータとか、
ファンタシースターヴィータとか、
みんなのゴルフヴィータとか、そんな感じになるんでしょうか。

やっぱり全然、ピンと来ないですけど。
[PR]
by onihito | 2011-05-29 13:20 | Comments(0)

ニョキニョキ

【MH】

PS3で発売予定のスパロボOG新作の報を聞いて

「おー!ヒューゴさんとサーベラスが出るんだ!
 これでクォヴレーとベルグバウ&ディスも使えるなら買いなんだけど…」

とか妄想してたんですけど、MHP3rdのHD版が今夏に発売予定なんですね。

以前書いたように、私には3rdはちょっと微妙だったので
興奮も半分半分なんですけど、でもHD画質で遊べるのはな…。
しかもアドホックパーティもつかえるしな…とか考えてます。

というか、PSPのデータをそのままHD版でつかえるんだってよ!
しかも、HD版で遊んだデータをPSPに持ち帰ることもできるんだってよ!

その辺りは誰も損しない辺り、上手く出来てるんじゃないかなと。
しかし本当、こうなるとWii版はいったいなんだったのかね…。

ちなみに本命は、NGPで遊ぶ新作もしくは、3rdGです。

ちょっとスパロボの話に戻ると、
ヒューゴの愛機がガルムレイドじゃなくてサーベラスってのは英断だね!

私はMXプレイ時、サーベラス一択でした。
音楽もいいし、最終兵器の戦闘アニメもかっこいいし、最高ですのよ。

クォヴレーは出ないんですかね…。
サーベラスとベルグバウで無双とか、したいんですけどね!

最近、PS3欲しいなあ、とか考えてたところのこの2報だったので、
いろいろと気持ちが揺れ動いてしまってまいっております(?)。
[PR]
by onihito | 2011-05-22 21:56 | Comments(0)

じぶんうぉう

【PSP】

●第二次スーパーロボット大戦Z

よくよく考えたらですね。

プレイする前は00の「Ash Like Snow」が流れたらいいなあ、
と思ってたんですが、結局BGMとして採用されていませんでした。

で、ストーリーは00の1期を終了してしまったので
普通に考えたら、後篇で聴く機会はもう無いってことなんですよね。
うーん、非常に残念。

00のテーマ曲の中では一番好きなんですけども…。
後篇でステレオポニー使ったら八つ裂きにしてやります。
そういう思念を送ると、実現してしまうんじゃなかろうか。

PSP版「ガンネク」でエクシアを使って我慢する事にします。

ギアスのテーマ曲の中では「COLORS」が好き。
「WORLD END」も同じくらい好きなので、
後篇ではどの曲が採用されるのか、何気に楽しみであります。

私の中では、00は2期終盤になってなんであんな事になっちゃったんだろう、
というくらいに00は残念な作品となってしまったんですけど(劇場版未見)、
部分部分で大嫌いな箇所もありながら、ギアスは1期も2期も好きです。

キャラ同士の愛憎劇が、順を追って見ると余計にしんどいね。
自己犠牲の精神って好きじゃないんだけど、
それでも皇帝ルルーシュの最期は割と好きだったりします。

ファンの間では、ラストのルルーシュの生死について議論になったりしますが
私は生きてる、最後の御者はルルーシュである、と受け止めてます。

ルルーシュがまるっきり生きてて、
あの後みんなのところに帰ってきてしまったらすべてが台無しだと思うんですけど、
ルルーシュがC.C.と共に隠者として生き続けるならアリだと思うんです。

いつか会えるかもしれない、どこかで生きてるかもしれない、
という可能性を残すことはわずかながらもはっきりとした希望、願望ですが
生きてるけど、親しい人とはもう二度と会えないってのは絶望でもあるわけです。

正義のゼロに討たれた、悪の皇帝ルルーシュの業を背負い続ける彼は
王の孤独を一身に受けて生き続けなければならない。

だけど、そばにはC.C.がいる。
真の、孤独ではなかった。

その点で、コードギアスという作品はバッドエンドになっていないのだと感じます。

それぞれのキャラの涙は、永遠の別れをそれぞれに受け止めているのだ、
と捉えれば決して茶番でも、裏切りでもないと思うんですけどねー。

正否については、どっちでもいいです。
監督初め、スタッフの正解がどっちなのだとしてもかまわないです。

私の中のコードギアスのラストは、上記した感じで完結してます。

ところで、コードギアスには続編があるそうなのですが…。
エンドレスワルツ同様に蛇足になるなら、やらない方がいいと思うんですけどね。
劇場版けいおん!すら蛇足扱いしてしまう、私の戯言ですけど。

どっちともとれるラストシーンは、そのままであってほしいなあと願うのが私なのです。
[PR]
by onihito | 2011-05-16 16:11 | Comments(2)

花も咲かぬ

【PSP】

●第二次スーパーロボット大戦Z

二周目、最終面まで来ました。
楽しんでますな。楽しんでますね。

ゲームバランスは完全に崩壊して、無印αと同程度の難易度です。
いや、αのゲームバランスが崩壊していたと言ってるのではなくて。
何も考えずにつっこませても、なんとでもなる感じです。

自軍が相当強くなってるので、苦戦しないんですね。
我が軍も一周目で強化した連中に加えて、
以下のメンツも機体・武器のフル改造が済みました。

●ガウェイン(ゼロ)
●ガンダムエクシア
●ガンダムキュリオス
●ガンダムヴァーチェ
●スコープドッグ
●ヨーコタンク
●パールネイル

こんな感じだったかな。
もしかしたらまだ、書き漏れがあるかも。
幸運とか技能とかつかってちゃんと金策したら、もっと強化できたかも。

さてさて。
マルグリッドォォォッ!

一周目では最終登場話で撃墜して仲間にできなかったマルちゃん、
今回は生き残らせたので、無事我が軍に迎えることができました。

加入時に機体・武器改造はどれも三段階まで完了、
PPは400ほど所持して加入。
援護攻撃や連携攻撃を覚えていて、枠は3つほど余ってた気がします。

仲間にしなかった場合でも、後篇にも出てきそうな気配がプンプンするので
破界篇では生き残ることが初めから約束されてるようなキャラですね。

しかしクロウさん。
ラブコメはやめろと言ったろ!(知るか)

これから最終面の攻略、つまりシオニーのラストステージとなるわけですが
このシオニー、またカルトなファンを獲得したようですね…。
なんとなく、その筋の方達にウケそうだとは思ってましたけど。

私は、めんどくさい女は好きではありません。
[PR]
by onihito | 2011-05-12 22:34 | Comments(0)

だれとく

【Wii】

Wiiからドラクエ25周年企画として
ロト三部作をパッケージングしたタイトルが発表されました。
ファーストインプレッションは、すっごく心を動かされたんですけど。

これ、FC版とSFC版をそのままエミュレートしたものなんですよね。
それをWiiで出すって、誰得なの?

リメイクでWii、だったら100点満点に近かったと思うんですけど、
昔の素材そのままならバーチャルコンソールで出せばいい事だし、
どうせフルプライスで出すでしょうから、バラでVCで買えるのがベストだったはずです。

もっと言えば、PSPで遊べるのが私が最も求める答えですが、
DSで出すとか、もし3DSで出していれば
散々呆れて叩いている私でも本体買いしていたかもしれないです。

それだけ、DQ3は私にとって思い出のゲームなので。

なのに、レトロゲーをそのままの形で、
しかもWiiでしか遊べないってのは一体誰得なんだろう…。

パッケージの中にGBC版が含まれていないのは、
今後3DSで行う予定の、GBシリーズのVC化のためなのかな、と勘繰ってしまうし…。

今回のコレクションで喜んでいる方は、その根拠を教えてください。

【SRC】

今回の記事は、私信みたいなものです。

MARIMOさんのおかげで、
すまぼさんがSRCでゲームを作っていたことを知りました。
まずはそこに、ありがとうございます!

PCを新調してから、マイPCにはSRC本体が存在していなかったのですが
ゲームファイル込みで、さっそくDLして遊んでみました。

話は途中で変わりますが、
最近注目していたとある個人のゲームの実況動画が私情によって
今週中に公開が停止されることが決定してしまいました。

個人創作の場において、外的要因で公開が停止、制作が頓挫する理由には
実益が絡む金銭的理由とか、男女関係の異性トラブルが理由だとか、
そうした側面から作者が叩かれて終わる、というものが多いのですが。

今回も、その男女関係のトラブルで製作者が叩かれて終わる、というものでした。

で、作者の弁では「利用者の皆様を不快にさせるとともに、ご迷惑をおかけしました」
という言葉と共に作品の公開や制作が終わってしまうものなんですけど。

ちょっと待ってくれよと。

そんな事で不満や抗議の声を上げるのが、
どれだけ一部の人間なのか、考えたことがあるのかと。

ネット上でのアンチの声は、ごくごく少数によるものがほとんどですし、
たったひとりで最大限に目立つようにアンチ発言を拡散することもできるわけです。

もっと言えば、クレーマーの声はどんな時も感情的で大きいものですが、
満足したり、好意的に見ている人間はそうそう声を上げないものなんですよ。
あなたの動画の、閲覧数をちゃんと見てくれよ、と。

その全員が、コメントを残していると思いますか。
その全員が、アンチに回ると思いますか。

あるわけないんですよ。

それも、企業がらみでもない、個人の制作の場においては
アンチなんて10本の指に収まる程度の規模にしか膨らまないですよ。
2chのアンチスレなんて、ごくごく少数の、同じメンツで1000レス回してるようなものなんだし。

製作者も人間ですから、10人が好意的に受け止めても、
たった1人がアンチに回って酷いコメントを残していたら、
心が深く傷ついて制作、創作をやめたくなる理由もわかるんですけど。

アンチの何倍もの人間が動画公開を楽しみにしていて、
これからも、なんらかのきっかけでファンになる方が生まれる機会も多いはずなのに、
公開そのものを止めてしまうってのは一体どうなんだろうと。

本当に、視聴者に対して迷惑をかけた、という言葉が真心ならば
公開停止なんてのがまったくもって英断ではないというのはわかるはずなんですけどね。

で、話はSRCに戻りますけど。

やっぱり、個人創作の場ですから
前述した外的要因や理由に関わらず、
リアル生活の事情とか、モチベの変化で制作、公開停止になるケースは多いです。

ここからは個人的な感情だけで書かせてもらいますけど。

好きな作品が公開停止になるのって、すっごく残念です。
心から残念。

だけど、その残念な気持ちは次第に怒りへと変わっていくんですよね。
一度出したものをひっこめるくらいなら、初めから出すなと。
それがどれだけ理不尽な気持ちなのかもわかってるんですけど。

その作品が好きだ、という度合いが強いほど、やはり腹が立つ。

なので、SRCに関しては完結したものにしか触れなくなった時期がありました
(いまはほぼ遊んでなかったので、この話題に触れる資格はないかもしれません)。

途中まで進んで、一話から作り直すとか、
一番堪えるケースだと製作停止、公開停止になってしまうとか、
やっぱり悲しいんです。残念なんです。

気持ちの上では理解できても、納得するには時間がかかります。

なので、途中で作者的に思うところはあっても、
一定のゴールにはまず辿り着いてほしいなあと、
ひとりのプレイヤとしては、そう考えるわけです。

私も創作の側に回る機会がある人間だからこそ、
この主張が自分勝手、ひとりよがりである事がわかってるんですけどね。

どんな形でもいいから、完結はしてほしい。
要望とかクレームとか、そんなんじゃなくて、願いです。

すっごく興味はあるんだけど、完結するのを待ってるよ、というSRCタイトルは
実は(と含みを持たせるほどじゃないが)たっくさんあります。
たくさんあって待ってるうちに、SRC自体触れる機会がなくなったのが本音です。

プレイヤが待ってるのはさ、更新はもちろんだけど、完結なんだよやっぱり。

と、ここでようやくすまぼさんの作品の話に戻る。
以下は、普通の感想です。

これね、ストーリーとかシステム的な部分以上に
すまぼさんとの思い出でが色々と蘇って、クスクス笑ってしまいます。

「スーパーロボット大戦ファン倶楽部」というサイトで用意されていた、
お絵かき掲示板でのたくさんの思い出。

あの当時を知っていた方なら、すまぼさん全然変わってないなーと感じる
(このSRC作品がいつ頃制作されたものなのかはわからないけど)。

原作アニメを軽くパロったような、ギャグエッセンスのイラストが多かったのですが
それをSRC仕立てにまとめるとこうなるだろうなあ、という
いわば自己オマージュ、自己パロディの集大成みたいな内容になってます。

でもだったら、マッチョなブレンも出して欲しかったなとか、
本当個人的なファン視点での欲求も生まれてくるんですけど。

ストーリーに関しては、これぞ正しい二次創作、という印象が強いです。
これくらいはっちゃけてもいいと思うんです。
二次創作ってのは、どこまでいってもファンタイトルなんだから。

原作ぽいことを、自分の手の平の上で転がしたい、というのも素直な感性ですが
原作を題材に、好き放題やってしまうのも、二次創作の醍醐味だと思います。

SRC全体で見れば、邪道というかマイノリティなスタンスかもしれませんが
こうしたギャグエッセンス作品に日が当たるのも、良い事ですね。

久し振りにSRCを起動したら、いろいろ思い出して、
先の動画問題も含めて、感慨深くて長い記事になってしまいました。

各所各人に対していろいろと失礼なことも書いたと思いますが、
抗議の文章ではないので「ごめんなさい」という言葉はいらないです。
それ以上に、作品には楽しませていただいて「ありがとう」という気持ちが強いので。

ですが、今後の作品づくりのバネの一部分にしてもらえたら嬉しいです。

好きなものは、好き。
だからこそ、反動があるのかもしれない。

そう考えると、アンチの暴走した行動も若干は、理解できる部分があります。
[PR]
by onihito | 2011-05-12 11:22 | Comments(2)

二枚舌ペロペロ

【MHF】

モンスターハンターフロンティア

以前の記事では「モンハンに飽きた」と触れていた私ですが
その後どうしているのかと言えば、普通に遊んでます(おい)。
というか、あれを書いたその晩にも普通に遊んでました(おい)。

なので、いまはスパロボとフロンティアを並行して遊んでいる感じですね。
3rdは封印したままです。

この間、バージョンもフォワード系統へと進みましたが
アップデート直後は新しい広場に慣れませんでした。
いまはもう、慣れたんですけど。

ルコディオラとは未だに戦闘していません。
なんか、新しいマスコットキャラのアヒルもノータッチです。

なのでフォワードからの新要素はまったく手をつけてないんですけど、
楽しみ方としてはいままでとまったく変わってない状態。
好きなモンスターのクエストが貼られたら、参加する感じ。

そろそろ、どこか猟団に参加するのもいいかなあ…という気持ちなんだけどな。

●ティガレックス
●ラージャン
●イャンガルルガ
●デュラガウア
●グレンゼブル

この辺りが貼られると、まず参加します。
リオレイアは相変わらず好きなんですけど、
まず決まってハメプレイに移行するプレイヤが多いので最近はスルー気味。

ラージャンのクエストって、本当プレイヤの乙率が高いですね。
弓装備だとまず死なないと思うんですけど。
直接攻撃に移りやすいモンスターほど、動きが読みやすいと思う。

そうそう、あとオルガロン系統も好きです。
2匹同時討伐は、怖くて参加してません。

相変わらず新しい武器防具はつくってないし
剛種クエストにも参加してないんですけど
好きな事だけやってるので、楽しくやってる感じです。

チャットでベラベラおしゃべりしたい時もあるんですけどねー。
それにはまず、気の合いそうなフレンドを探すことから始めないとな…。
[PR]
by onihito | 2011-05-07 07:17 | Comments(0)

回想

【PSP】

●第二次スーパーロボット大戦Z

二周目はサクサク進みますね。
撃墜数がそのまま引き継がれるのでエース判定は消えないし
資金やPPも何割かは繰り越すので育成も容易です。

会話パートも一切読まずにカットすれば異常にサクサク進む。
言葉を返せば、元の会話パートが長過ぎな気もしますけど。

機体や武器の改造状態は初期段階に戻るので
それぞれのキャラやユニットが初登場する時には弱いですが
前述の通り、序盤から数機はフル改造可能なので強いです。

強いっていうか、もうバランスなんてあったもんじゃない。
強くてニューゲーム、ってそういうものだとわかってるんだけども。

現在、五飛が加入する第20話をクリアしたところですが、すでに

●ブラスタ
●カレン
●赤木
●ウイングガンダム
●ガンダムデスサイズ
●ガンダムヘビーアームズ
●ガンダムサンドロック
●シェンロンガンダム

は機体・武器ともにフル改造がすんでいます。
どれだけの豊富な資金が繰り越されるかが、わかるかと思います。
PPをつかって、有用なスキルを覚えさせる事も容易です。

あと30話近く残っているので、一軍候補者が増えますね…。

ちなみに私は、フル改造ボーナスはすべて射程+1を選んでいます。
他ステータスを上げても微々たるものだし、
機体の地形適応をSにしても、キャラの適応もSまで上げないと反映されないし。

選べる項目は多いですが、私は常に射程しか視野に入りません。
他の人はどうなんだろう。

特殊技能に関しては

●援護攻撃(隣接するユニットを援護)
●連携攻撃(援護攻撃が必ずクリティカルに)
●サイズ補正無視(読んで字の如く)

を優先してつけて、クロウとトロワには連続行動もつけました。

援護陣形を積極的に組んだ一周目では必須なスキルでしたが
二周目ではそれぞれが単機でバラバラに行動しているので不要かも。
サイズ補正無視は、ガンダムメインの私には必要です。

ちなみに、ダイ・ガードはMサイズなので、やはり補正無視はありがたい。

連続行動(気力120以上の時に撃墜すると再行動可能)は
ヒット&アウェイや再攻撃よりも有効なのではないかと思います。
おかげでトロワ&ヘビーアームズは非常に頼りになりました。

以下、一軍のメンバーに関して個別にインプレッションを…

●クロウ&ブラスタ(射撃特化)

器用貧乏という言葉がしっくりくる。
援護陣形を組む際の要。
イベント戦闘で強制撃墜されるイメージが強いが、実際には使いやすい。

●カレン&紅蓮弐式

今作のビルバイン。非常に頼りになる。
ただでさえ強い格闘値&最強武器をさらに強化する機会がある。
地形適応のハンデは強化パーツの付け替えで簡単に補える。

●赤木&ダイ・ガード

ガンダムメインの我が軍の中では高い攻撃力が目立つ。
思い出補正がなくても、スパロボ補正で充分に一軍に立てる。
正直に言うと、もう少し弱くても文句は言わなかった。

●ヒイロ&ウイングガンダム

初めから習得しているH&Aの恩恵で進軍に遅れる事はない。
高性能レーダー系の強化パーツで固定砲台にもなれる。
「思春期を殺した少年の翼」を流すと非常にテンションが上がる。

●デュオ&ガンダムデスサイズ

高いクリティカル補正のおかげでダメージ値が常に抜きん出ている。
過去作同様、コロニーガンダムの中で最強と謳われる事も多い。
ビームサイズで接近する際の戦闘アニメが素敵。

●トロワ&ガンダムヘビーアームズ

超射程・援護の要・連続行動で縦横無尽、と
育成や編成時の準備によっては過去作最高のヘビーアームズと呼べる。
クロウとトロワの配置を常に意識した進軍となった。

●カトル&ガンダムサンドロック

スパロボでは祝福役のみ、という印象が強いが
今作ではアタッカーとしても運用できる…ものの、他が強くて目立たない。
今作ではマグアナック隊は無し。

●五飛&シェンロンガンダム

デュオ&デスサイズのスペア、という印象。
五飛の精神コマンドに分析が含まれており、原作のイメージに近づいた。
育成や編成時の準備によってはドラゴンハングが超射程P武器となる。

こんな感じ。
相対評価で、それぞれに甲乙がついているように聞こえますが
実際に使っていると、どれも強くて大きな差があるわけではありません。

上記したように、コロニーガンダムの中ではデスサイズが最強と言われますが
私にとってはトロワ&ヘビーアームズの株が最も高かったです。
避ける・当てる・超射程でアタッカーも援護も可能、と死角なし。

もっと個人的な願望を言わせてもらえば、
コロニーガンダムは5機そろえて、まとめてつかってほしいです。

ヒイロやデュオだけつかって喜んでるなんて、思慮の浅いにわか(おい)。

もっともっと言わせてもらえば、
ダイ・ガードは私以外の人間にはつかってほしくない(おい)。

月並みですけど、昨今のスパロボでは誰でも強くなれるので
誰が最強か、なんて気にせずに好きなキャラやユニットを使えばいいと思います。

しかし本当、二周目の序盤はゼロも指揮官補正も必要ないな…。
[PR]
by onihito | 2011-05-06 02:28 | Comments(0)

まわるまわるよ

【PSP】

●第二次スーパーロボット大戦Z

クリアしました。

今回の日記はねたばれを多く含むかと思いますが
とくに折り込んだりはしないので、続きを読む時はご注意ください。
ネットに繋いでおいてねたばれがどうとか言ってんじゃねーよ!(おい)

全50話、クリア総ターンは320ほど。
ゆっくりめのクリアになるかと思います。

通して遊んでみると、さほど短くは感じないのですが
いくつかあまり意味のないステージがあったり、
もう少し話を詰めれた内容だったんじゃないか、と感じるパートもありました。

なので体感的には40数話程度と言ってもいいんじゃないかしらん。

シナリオ上のクロスオーバーは少なめ。
エピローグが一番クロスオーバーしてたような気がします。
EDで各地に振り分けられたメンバーのその後が楽しみです。

ダイ・ガードはちゃんと再世篇にも出てくるみたい。
話の途中での内容から察するに、またヘテロダインも出てくるかも。

逆に、劇場版エウレカは退場しても良いと思ったんだけど…。

一番気になるのはコロニーガンダムなんですけど、
次回予告ではばっちりヒイロが自爆を試みようとしてますし
今作では全く進まなかったWのストーリーも進行していきそうです。

ただ、ヒイロは今作でも自爆してるんだけどね…。

分岐は常にコロニーガンダムを追い続けてきましたが
ほぼ一緒だった黒の騎士団、
次作ではどれだけ一緒のルートで進めるかはわかりません…。

クリア時の自軍の編成ですが

●クロウ
●カレン
●赤木
●コロニーガンダム勢
●ロラン
●ゲイナー

この辺りが主力なのは最後まで変わらずで、
最終話までに全員がエース化、機体&武器フル改造も済みました。

終盤は基本20機選択、最終話に至っては25機を選択して出撃しますが

●ソレスタルビーイング
●アムロ、クワトロ、カミーユのUC勢
●マクロス勢
●ハリーとかヨーコとかルナマリアとか

が二軍として入れ替わり出撃してました。
ソレスタルビーイングは1.5軍と言っていいかも。

あと特殊技能目的でゼロも常に出撃。
たまに敵を倒してレベルを上げたりしてましたが、基本はパラメータ補正係。

戦艦はどれもそれなりに動いていたかなと。

全体的なゲームの難易度は低め。
SRポイントを取りに行こうとすると、初回では難しい部分もあるかも。
いつものスパロボだと思います。

新規の戦闘アニメーションは一部を除いて良く出来てます。
再世篇で新たな機体も追加されると思いますが、この調子で仕上げてほしい。

キャラグラフィックは明らかにおかしいものは描き直して欲しいですね。
バストアップグラフィックがあるわけでもないし…。
カットインが原作そのままの作画の物が多いので、余計におかしいです。

気になる脚本担当は、前作Zと同じ名倉さんです。
前作が叩きに叩きに叩かれた事が、
今作の良くも悪くもない、平坦なシナリオ構成につながったのかな…。

やってみるとわかりますが、本当におとなしいストーリーです。

私は64やDを担当した、鏡さんに担当してほしかったんですけど。
WはTV版だし、ゴッドマーズもいるわけだし。

ただまあ、何度も言うように特記するほど悪い部分はないです。
同じように、印象に残るシーンもほとんどないんですけど…。

バンプレオリジナルに関して。

クロウさん、なかなか良いキャラクタなのですが
49話、アイムとの戦闘前のイベントや台詞がカッコ良くていい感じです。

相手のアイムは、もうどうしようもないくらいミソッカスなキャラなんですけど。
声とユニットグラフィックは最高です。渋くて。

あそこまでしょぼい死に方をされると、再世篇にも出るかもしれませんが
何度出ようがあのしょぼい演出と表現力を
何度も何度も再現されるだけだと思うので、遠慮したいです。

などなど。

他にも書くことがあったような気がしますが、
総評としては、普通に楽しい、いつものスパロボでした。

好きな原作、キャラクタがいるのなら間違いなく楽しめます。
それがないなら、おそらく評価は3割減ほどになるかと思いますけど
原作に興味がない人がスパロボを遊ぶとも思えないので、そこはいいかな。

こんな感じでした。
たぶん、二周目も遊びますけど、また同じルートじゃないかな…。
三周目があるのなら、異なるルートを選択するかもしれません。

自軍を平均的に育てていっても、
メインとなるメンバーくらいはフルに改造できるだけの
獲得資金が用意されていたバランスは好感触でした。

普通に遊んでいれば、最終レベルは60前後で終わるでしょう。
その辺りも、いつも通りですね。

そうそう、ラスボスは普通の強さの方を選びました。
[PR]
by onihito | 2011-05-01 13:35 | Comments(0)