<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

戦士の帰還

【MHF】

恥ずかしながら帰ってまいりました。

何をしていたのかというと、うふんあはんな事したり
PC版モンスターハンターフロンティアに明け暮れていたり、
そんなこんなで「3rd」は遊べずじまいだったりします。

「3rd」にはパラサイトイブの新作も含まれているんだけど…。
流出してるアヤのシャワーシーンだけは見たよ(だからなんだ)。

しかしですね、MHのPTプレイ楽しいーっ!
まったくの別世界ですね。
見知らぬ人や、仲良くなった人と狩ってるだけで楽しい。

いまはHRが30を超えてシェンガオレンを倒したところですけど、
エリア5でカニを待つ暇な時間も
PTのみなさんとしょうもないチャットでやり過ごしたりして…。

私はプレイ途中の「3rd」に至るまでずっとソロプレイで、
アドホックでプレイした回数は10の指で収まる程度なんですが
またひとつ、MHの新しい魅力に気づいた感じですねー。

いまさらなんですけど…。

もう少し落ち着いたら「3rd」の再開や、
他ゲームのプレイにも時間を割きたいんですけど
まだまだフロンティアのPTプレイに明け暮れそうです。

ネトゲーって、本当人間をダメにすると思う…。
私は元々、仕事持ってるから良かったけど
何もしないような期間にこういうのに触れると、最後なんじゃないかな。

ほどほどにしつつ、がっつり楽しみたいです。
[PR]
by onihito | 2010-12-30 10:22 | Comments(0)

ひとり猟団

【MHF】

このカテゴリはなんぞ?
「モンスターハンターフロンティア」を始めてしまいました。

デュフフフ。

まだHRも4しかないので教官と初心者クエを消化していますが
いまは傍目に見ているチャットにも参加してPTプレイに挑みたいところ。

ネトゲーするのはDCのファンタシースター以来だから新鮮だなあ。

今回、PCも新調したのですが超快適で怖いくらいです。
ドライバはCDのみだったし、HDDは30GBもなかったからな!(えー)

新しい相棒はBlu-rayドライバまで搭載してます。
[PR]
by onihito | 2010-12-22 06:36 | Comments(0)

ハンター×ハンター

【MHP3】

緊急クエストのドボルベルクを倒して村★6解禁。
その前にナルガ弓やジンオウガ弓を作成しました。

気のせいかな?
ジンオウガ、緊急クエストのものよりもずいぶん弱体化してるような。
ネコスキル発動してるとか、防御力上げたとかでもないんですが。

当然、腕が上がったとか野暮な話じゃなしに。

ランダムで割とサイズやパラメータに変動があるかと思いますが
それでも複数回、素材のために戦闘する中で
どの時もやっぱり、ジンオウガのHPも攻撃力も弱かった気がする。

苦戦して、何度も乙するよりはずっとマシなんですけど。

初戦闘のドボルベルク、ムービーで倒木を食べてる姿が可愛い!
口内の歯を見ても、完全に草食なんでしょうね、こいつ。
放っておいたら、ユクモの木は絶滅するんでしょうか。

戦闘中厄介だったのは、後ろ向きに進むしっぽハンマーですね。
通常時はいいんですが、怒っているとスピードが上がるので
1撃目で揺らされたところを2撃目で潰される事が何度かありました。

他にはエリア移動後に、完全に視界を塞いでいて一瞬目が点になった事とか。

基本的にはやっぱり曲射の的なんですけど、
ぶんぶんドスドスくるくるフワフワって感じで、ギミック満載で面白いです。
今作の萌え担当、という呼び名も頷けます。

萌えとか言ってんじゃねーよ!

その後、温泉&ドリンククエストに挑戦してきました。
ハプルボッカの温泉クエストはとくに通常のものと代わり映えなく、
泉質が「スタミナ150」まで上昇してウハウハです。

ドリンククエスト、ジンオウガ&リオレウス同時討伐はちょっと大変でした。
また1乙したよ!

MHでは毎回そうなんですけど、
キー操作を受け付けない、行動不能な状態で畳みかけられて乙、
というのが死亡時のお決まりパターンですよね。

狭い場所で、カメラが強制的に視点をグリグリ変えて、
その間にジンオウガのしっぽでやられてピヨったところをボコボコに。

前も書いたけど、死ぬのを見ているしかないという。
そういう状況をつくった時点で負け、という事なんでしょうね。
エリア移動後のアレと相まった状況だったので色々ともにょりましたが、しかたない!

今回は同時討伐、なので当然ジンオウガとレウスを同時に相手にしますが
ペイントをつかって観察していると、ずいぶんと共闘時間が長いですね。

2体が完全に足並みをそろえて闊歩している姿は笑いました。

1乙後、ジンオウガを始末してから、レウスに挑む。
なんだかずいぶんと、しっぽ毒攻撃を食らいました。
基本はレウスなので、負けはしないんですけど…。

ともあれ、残り5分を残してクエストクリア。

前回のドリンククエスト、ナルガ3体連続狩猟でも残り5分クリアでしたが
上位に上がったら、罠系アイテムも使っていかないと
時間的に厳しくなってくるかもしれないなあ、と感じました。

弓の最も短所となる部分は、一撃のダメージが比較的小さい事ですね。
手数を増やして、適正距離を保つことである程度は補完できますけど。

「2ndG」のG級では超大型モンスター相手に
大タル爆弾Gに頼る場面もありましたが、今回はどうかな?
私はあんまり、爆弾とか閃光玉とかつかうのが上手くないです。

ブーメランを持たせると、ノーコンぷりが際立ちます。
[PR]
by onihito | 2010-12-20 03:59 | Comments(0)

クロネコナルガ

【MHP3】

村長クエスト★5のウラガンキンとナルガクルガに挑戦してきました。

ウラガンキンは曲射で撃ってくれと言わんばかりのモンスターですね。
ただ、怒り時のゴロゴロ軌道はもう少し練習して覚えたいです。
結構、良い様にひかれてしまった。ゴロゴロ。

起き上がりに目の前をゴロゴロされた時は冷や汗ものでした。

体感としては、初めてボルボロスと戦った時と似ていました。
妙に時間がかかった感覚。
実際には、15分はかかっていなかったので特別硬くはないですね。

ナルガクルガ。

何度も、うるさいくらいにリオレイア好きをアピールしている私ですが
ナルガクルガ愛が冷めてしまったわけではありません。

ナルガたん、大好き!
ナルガたん、ハァハァ!(超わざとらしい)

前作で戦っていれば、同じ感覚で戦えると思います。
新モーションなんですけど、動きが速過ぎて逆に当たらないですね。
見た目には当たってるようにみえても、判定はなかったりして。

これを「ナルガの大扇風機」と名づけました。
身体をはって萌え上がらせなくてもいいのに、ナルガたん…!

疲労時には着地に失敗して「ズザー!」してしまうナルガたん…!
ケルビを食べる前に、首を小刻みに回して警戒するナルガたん…!

ナルガたん、萌えーっ!(うるさい)

新モーションは、黒猫ナルガの魅力をさらに上げるものでした。
主に、萌え方向で。

萌えとか言ってんじゃねーよ!

攻撃力が極端に下がっていたのは正直、引きました。
これは、あれだね。
まだ下位だからこちらに気を使って、アマガミをしてるんだね。

そんな感じで(どんな感じだ)ナルガとの初戦も終わり、
ナルガ弓を作成するにはまだまだ素材が足りなかったので
そのままドリンククエストのナルガ3体同時討伐に出発。

ナルガが…
ナルガが3匹…

萌えーっ!(←…)

村クエのレイア3体連続狩猟といい、さすがカプコンわかってる…!

一体を倒すのに15分ほどかかったので、
少し時間を残してクリアできる事は見当がついていたのですが
それでも3体目を相手にしている時にはドキドキしてきました。

MHの最大の敵は、時間だと思うのですがどうでしょう。

今回は3分ほど残して、ようやくクリア。
ナルガクルガとの戦闘も、楽しいです。
さすが「2ndG」きっての良モンスター。

リオレイア、ナルガクルガ、ハプルボッカ。
今作を遊ぶ中で、もう一体くらいお気に入りが増えると嬉しいです。

そうそう、ウラガンキンの前に白い人面魚とも戦いましたが
やればやるほど、ナルガクルガの前座な印象が否めませんね。

白い人面魚弓はつくれました。
[PR]
by onihito | 2010-12-17 00:02 | Comments(0)

ぼうかん、ざっかん

【MHP3】

新アクション「曲射」の影響もあり、
今作では「弓は強武器!」という声がちらほら聞こえます。
たしかに一理あるんですけど、私は声を大にして言いたい。

アホか!
弓は元々強いわ!

もちろん、スピードクリアに関しては
大剣やハンマーほどの火力はないので不利ですけど、
私が思うに、弓は「被弾しない武器」だと考えています。

当然それは理想の話で、正しくは「被弾してはいけない武器」なんですけど。
敵の攻撃に当たらずに、一方的に打ち勝っていたら、それは強いです。

「曲射」というのは、ダメージと同時に相手のスタミナを奪うので
上手くつかっていけば、一方的に攻め続ける場面が生まれます。
とくに、下位の場合ギギネブラやクルペッコに対してはその傾向が顕著です。

ただ、一方的に責める、てのは前作までの弓だって同様なんですよ。
腕依存が強い前作までか、ゲームシステムの補完が強い今作か、という話で。

実況動画を見ていると「曲射」を使用していても
照準操作がぎこちなかったり、明らかに届かない距離で撃っていたり、
明らかにズレているタイミングで撃っていたりする場合が多く見られます。

それは、動画を撮っている緊張感とか、初見だという緊張感とか、
いろいろと加味する部分が多いのかもしれないですけど、ペイントボールすら
2、3個暴投していたりすると、距離感が掴めていないのか、と感じます。

シリーズ中では、一時期「覇弓」がもてはやされる時期がありました。
次作では「覇弓」のパラメータも見直されて落ち着いていましたが、
「強武器!神武器!」という声が一点、「弓は糞化した」なんて言われました。

やっぱりその時も、こんにゃろ!と感じたんですけど。
このミーハーどもめ!と。

▼離れて攻撃できる
▼スタミナを削れる

そうした側面が強くなった今作で弓がもてはやされるのは当然だと感じますが
それでも腕依存の傾向が強い(テクニカルな)武器だという事は変わりありませんし
何よりも、今作は全体的にゲームの難易度が落ちていると感じます。

もっと言ってしまえば、他武器だって十分強いよ!と思うんですけど…。
たまにおかしなレビューの中に、

「上位はPTプレイじゃないと無理ゲー、だけど下位が簡単だからクソゲー」、
なんて聞く事があるんですけど、そのダブスタはなんぞ…と。スパロボで
「ハロ2個つけたウイングゼロカスタム最強!」と言ってるのと同義ですよね。

弓は防御ができません。
なので、基本敵の攻撃は避けることになります。
つまり、前述の通り「被弾しないプレイスタイル」が求められます。

操作をつきつめていけば、一方的な戦闘になるのは当然です。
ですが、誰にでも出来ることではないのもたしかです。

元々双剣オンリーだった私が「2nd」で鞍替えした理由には

▼操作系統、戦闘スタイルが好みだった
▼機敏な動作ができた
▼弓は武士に求められた最重要の武道だった
▼弓を構えた姿が美しいから

などがありますが、強いか弱いかは二の次でした。
かの有名なポケモンでは、こんな台詞がありました。

「強いポケモン、弱いポケモン、そんなの人の勝手。
 本当に優れたポケモンマスターなら、好きなポケモンを育てるべき」

意訳ですが、こんな感じだったと思います。
素敵な心意気だと思います。

最後に、ちょっとびっくりした自称弓使いを紹介しますが、
驚く事に、照準合わせをしないでデフォルトの角度、高さのままで
戦闘を行うそうなのです。「曲射」に関しても同様なのでしょう。

私は逆に、その操作でどうやって生き残るのか知りたい。
照準を合わせる暇もないし、合わせている間にやられる、という弁ですが。
大型小型、極端にサイズの異なるモンスター相手にどうやって戦うんだろう。

最後に、色々と書きましたが
上記した話は私にとっても理想論である部分が多いので
必ずしも実演できるわけではないですし、またスーパープレイヤーにも程遠いです。

ただ上辺、スペック上で弓が強いとか弱いとか、
そんな切り方をされると悲しいなあ、とそういう話がしたかっただけです。

溜める、当てる、避ける。
弓が持つ基本的なプレイスタイルは、とても心地良いものだと思います。

「曲射」が追加される、という前情報が流れた時点で、
こうした声が溢れる事は予想がついていたんですけど、
でもいままで弓を使用してきた方なら、大きく評価が変わる事はないと思います。

などなど。
愚痴でした。

白い人面魚こと、ベリオロスは
改めて近くで見てみると、やっぱり人面魚でした。

能力的にも顔色の悪い、漂白されたナルガという感じでぱっとしませんね。
[PR]
by onihito | 2010-12-16 14:22 | Comments(0)

おっともおとも

★本日、二度目の更新★

【MHP3】
d0164914_2125457.jpg
虫取りシーソー大成功!
d0164914_21251569.jpg
採掘トロッコ大成功!
d0164914_2125249.jpg
オトモスキルを見直し…

村長クエスト★5の大連続狩猟クエストがすべて終了しました。
二体同時討伐クエストよりもずっと良心的ですね。
「2ndG」から追加された形式ですが、私は結構好きです。

次はナルガ、ジンオウガ、ウラガンキンに挑むつもりでしたが、
いざリストを見たらベリオロスの存在を忘れていました。
勝手にフロンティア発のモンスターだと勘違いしていたし、散々です。

なんか人面魚みたいな顔してますよね、ベリオロス。
いまどき人面魚を覚えている方が何人いるかはわからないけど…。

人面魚を思い出そうとして、シーマンを連想する方は病気です。

さてさて、オトモではなく主に農場で活躍している、
ボジョ、ニッチ、コポルの3匹組アイルーの装備をちょっと変えました。
頭はアロイのままで、胴と武器をネブラ装備に変更。

コウモリ…というか、小悪魔調になって可愛い!
なぜ頭もネブラにしなかったのかというと、
フルフェイスなのでアイルーの顔が隠れてしまうからです。

フルフェイスの頭装備は可愛いのが多いですけど、
アイルーの素の顔の方が可愛いんだからしかたない!(えー)

今作ではポリゴンモデルも描き直されていると思いますが、
また一段と愛らしさが増したように感じます。
敵の雑魚キャラから、クエストのオトモに完全昇格したんだから当然?

チャチャとは一体、なんだったのか…。

上記の画像、そのネブラ装備の3馬鹿を貼りつけてみましたが
画質が悪くてよくわかんないですね、すみません。
ちなみにネブラ武器はみつまたのフォークです。ナイスです!

あと、オトモのエルマー、エモヌーのスキルを見直しました。
いつの間にか習得可能なスキルが増えていたので…。
いままでは

▼回復笛の術
▼ガード確立強化術【大】
▼オトモ同士のキズナ術(だったかな?)

でしたが、今回

▼真・回復笛の術
▼防御力強化術【大】
▼オトモ同士の山彦笛術【大】

に変更してみました。
割と、そのまま各スキルをパワーアップさせた感じなんですけど。

ガード確立強化を防御力強化に変えたのは、
ランダムで発生する前者と常時発動の後者、
どちらが生き残り率に影響があるのか考えた結果ですけど…。

そもそも、どれくらいの頻度でガードが発生するのかわからないので
この辺りは手探りというか、イメージ先行で決めただけです。

「山彦笛術」は、どちらかのオトモが笛を使用した時に、
つづけて何らかの効果の笛をもう片方のアイルーが演奏する、というもの。
一度発生させてみましたが、回復笛につづけて鬼人笛が発動しました。

これは、なかなかいいんじゃないかと思った。

プレイしている方のブログやレビューを見ても、
オトモアイルーについてはあまり語られていないんだけど
他の方達はどんなカスタマイズをしてるのかなあ、と少し気になりました。

ウチの子が、一番可愛いんですけどね(えー)。
[PR]
by onihito | 2010-12-15 21:40 | Comments(0)

女王散華

【MHP3】

村長クエスト★5をコツコツ消化中。

ナルガやウラガンキン、2戦目のジンオウガを横目に残しつつ
地味なクエストを片づけながら、リオレイア3体の大連続狩猟に挑戦してきました。

閃光玉や罠の使用はなし、持ちこみ消耗品の使用もなし、
クイーンブラスターIIを担いだ状態で30分ほどでクリアできました。
ビン類はもちろん使ったけど、これは弓の手足のようなものなので割愛。

基本を抑えていればとくに困るような事もない内容だけど、
リオレイア好きな私にとっては涎ものなクエストでした。

1頭倒し終わって、次のレイアが上空から出てくるまで
ぼーっと竜の巣で待機してるんだから気が狂ってるよね。
地に足がつく前から弓で撃たれてたら、向こうとしては意味がわかんないよね。

「2ndG」でも、ちょっと時間が空いた時に
意味もなくG級レイアを討伐して遊んでましたが
今作でも、この大連続狩猟クエストを時間つぶしに使おうかと思います。

レイア絶滅するよね。

そういえば、世間の一部ではドボルベルクが萌えキャラとして人気のようですが
(萌えとか言ってんじゃねーよ!)
「ドボルベルクは良モンスターだが、他の新規はみんなクソ」みたいな言い分はどうかと。

今作の新規モンスター、みんなギミックが面白いと思うんだけどなあ。
亜種に関しては、まだ戦ってないのでなんとも言えないです。
ティガ亜種とか、ナルガ亜種とかのあの辺。

ウルクスス先輩、グロトラさん、ハプルボッカ、みんな楽しいよ。
並べていて、全部イロモノじゃんと気がついたけども。

ジンオウガあたりは、どう受けとめられているんだろうね。

【PC】

新しいパソコンが欲しいなあと思って色々と物色中。
年末の棒がついた茄子が出たのがいけないんだ。

今日もMHフロンティアの公式サイトを眺めていたり…。
推奨パソコンとかあるんですね。
疎いので、スペックとか書いてあってもどれがいいのかよくわかんないけど。

でもいまフロンティア遊べる環境作っても、3rdがあるしなあ。
現行のノーパソでも使用に不便はしてないしなあ。
いまどきDVDの視聴もできない型番だけどね…。

とか、うだつの上がらない事を考えながら価格参考サイトなんか見てたりして。
[PR]
by onihito | 2010-12-15 03:33 | Comments(0)

ダイオージャ

【MHP3】

リオレウスを倒したよ!
1死したよ!

半ハメコンボで抵抗する事なく死んだので、何も言う事はなかった。
というか本当にMHプレイ初期の頃はハメられるとめちゃ焦ったけど
いまでは次に何が来るのか解るので、状況を冷静に見守るしかないんだよね…。

新モーションが追加されたリオレウス、というか
ほぼ攻撃、行動が刷新されたリオレウスは素敵なモンスターに化けてました。
「2ndG」までのレウスはヘタレな上にチキンという最低な部類だったので…。

行動から攻撃までのスパンが短いし、空を飛んでも基本は低空攻撃だし。

そういえば、ワールドツアーが無くなった、と事前に聞いていましたが
いや、あるよね。ワールドツアー。それとも、
私が認識しているワールドツアーは世間で言うワールドツアーと違うのか。

空を飛んだら大きく上空を旋回して、gdgdになったのちに急降下するアレでしょ?
やってきたけどな…。

今作では、吐いてくる火球のスピードが上がった気がします。
火球のグラフィックは妙にゲームぽくなって好みではないけど。

前述の半ハメ、これはキレた時の攻撃ラッシュの時の話ですね。
ずいぶんと暴れん坊になったと思います。
もうヘタレとは言わせないね!

攻撃的になると共に、接触する機会も増えたので
一回のクエストにかかる時間は大幅に短くなったのではないでしょうか。

その後素材目当てに4匹ほどレウスを狩りましたが
弓装備で挑んだ時、クリア時間はおおよそ平均で13分程度でした。
これくらいメリハリがあった方が、ゲームとしては楽しいと思います。

個人的には、良調整がなされたリオレウスだと感じますが、いかがでしょうか。
ようやく、という印象が強くていまさらなんだけども。

そうそう、必要な素材は集まったので
クイーンブラスターをIIに強化する事ができました。わぁい!
ついでにクルペッコ装備のなんとか(おい)も強化できたけど。

とりあえず、手持ちの弓は現時点での最高ランクまで強化できました。
あとはどれも、上位素材がないとどうにもならない…。

ナルガや新登場モンスターなど、
彼等を狩ればまた作成できる弓も増やせるでしょうから
まずはそれからですね、コレクションの充実は。

そうそう、EDを見てユクモチケットを入手できたので
「真・ユクモノ弓」を作成できたのですが、これ使い勝手良過ぎますね。
とくに苦労する事なくつくれたので、ちょっとむなしいですよ。

そこそこの攻撃力、連射弓、すべてのビンを装備可能。
これだけでも、この時点で弓プレイを始める、という方にとっては
入門装備として手頃なんじゃないかと思います。

弓フリークとしては、初期弓からスタートして苦労するべきだと感じますけど。
ただ、「真・ユクモノ弓」の曲射は「放射」なんですよね。

▼集中(1箇所に無数の矢が降り注ぐ)
▼放射(広範囲に無数の矢が降り注ぐ)
▼爆裂(ロケット発射)
(↑それぞれ、名前間違えてるかもしれないけど)

の3種類のタイプが曲射には用意されていますが、
個人的には「集中」タイプが好きなので、
その辺りで「真・ユクモノ弓」は減点が生じていたりします。

なので、いまもやっぱりメイン装備は「クイーンブラスターII」です。

始まったばかりの村長クエスト★5、強敵揃いでいまから楽しみです。
本格的に始める前に、レイア3匹の大連続狩猟をやっておきたいな。

レイア母さんのバーゲンセールか!
って感じですけども。

【PSP】

2011年春に、FF4が発売されるみたい。
興味津々ですよ!

何故なら、PSP用に新規作成された2Dグラフィックをメインに、
携帯メディアで展開された番外編もセットで構成されるから。
いまだにFF4は未クリアだったんですよね。なので、なおさら。

これがDS準拠の3Dポリゴンリメイクなら扱き下ろしていたと思いますけど。
いまのところ、この報を聞いて定番のスクエニバッシングが始まってますね。
気持ちは解るけども。

私みたいな懐古&携帯機よりな人間は、素直に喜んでしまうのです。

他に、来年発売のPSP新タイトルの中では
Gジェネ新作やマクロス新作が気になってます。

今月下旬には「The 3rd Birthday」が発売されるのですが、
MHが楽し過ぎて困ってます。間違いなく、すぐには遊ばないだろうしなあ。
とりあえずは、こちらもDL版をチェックしておきたいところ。

FF4もDL版を用意してくれたら、速攻でgoに落とします。
[PR]
by onihito | 2010-12-13 21:18 | Comments(0)

円盤獣ジンジン

【MHP3】

ジンオウガを!
たおしたよ!

プレイ時間は50時間を超えていました。
たぶん、私は結構遅い部類だと思います。
個人ブログとか実況動画とか見てると、みんなはやいんだよー。

そんなに急いで何処行くのさ!ってくらい。

▼村長クエスト★4制覇&緊急ジンオウガ討伐
▼集会浴場クエスト★3制覇&緊急ギギネブラ討伐
▼泉質:体力130&スタミナ125
▼ドリンク本数9本

進捗としてはこんな感じです。
EDムービーやスタッフロールはなんだかジンとしました。
MHシリーズを追い駆けている方ほど感慨深いと思います。

私は、ニャン次郎がポッケ村を通過した辺りで目から汗が出ました。

ジンオウガ自体は、ここまでじっくりねっとりと
順番にクエストを消化してきた人間から言わせてもらえば、
なんだか極端に攻撃力が上がって、極端に俊敏になった感じがします。

序盤、乱入クエストで戦った時に敵の攻撃や行動を覚えていた割には
いつの間にか相当曲射に慣れた、というか頼った戦い方になっていたようで
曲射後の数秒の硬直時間の間に、何度吹っ飛ばされた事か…と。

回復薬グレートを5つも使いました。
ここまで、応急薬や場合によっては回復薬を使う事はあっても
回復薬グレートまで消費する事がなかったんですけど…。

1死などはなかったです。

ジンオウガ素材から新しい弓を作成できるので、また挑戦してきます。
というか、クエストクリアを進めていく中で必然的に戦いますけど。

さてさて、ゲームとしてはここからが本番、という感じですね。
戦闘に関しても、いままでのような余裕がなくなるんじゃないかな、と。
ボコボコにされて辛酸と苦汁を舐める私に乞うご期待!

新しいモンスターとも戦いたいし、温泉クエストも追加されたし、
何よりもクイーンブラスターを強化したいのでリオレイアと戦いたいし、
やる事が一気に追加されて溢れかえって、ワクワクしています。

ここのところ、ちょっと変わり映えのしない中でのプレイだったので
若干マンネリ感を感じていたのですが、また刺激だらけになりました。

EDムービーの歴代看板娘さんがた、良かったわあ…(そこか)。
温泉に浸かっていたのはおっさんばかりでしたけど。

竜人のジジイのサービスカットを見るために頑張っていたというのか!(えー)
[PR]
by onihito | 2010-12-12 20:19 | Comments(0)

こつこつと

【MHP3】

集会所の★3を進めている途中です。
まだ序盤なせいか、★2以下や村クエとの差をあまり感じないですね。
むしろ敵のHPがある分、部位破壊がしやすいと思います。

弓コレクションは、いろいろと捗りました。

▼ユクモノ弓改
▼竹取ノ弓
▼ハララペッコ
▼フロギィリボルバーII
▼スポンギアII
▼ハンターボウIII
▼アルクウノルージュ
▼アルクウノブラン
▼アルクウノジョーヌ
▼64式連装弓I
▼クイーンブラスターI
▼アルカオンダ

計12本。
これだけつくれた。

シーブライト鉱石やドスヘラクレスを現時点で採取できる事を知らなくて
作成も一度止めていたんですけど、
運さえ良ければ入手できると知って、いざツアーへ。

それぞれ、もう一段階ずつくらい強化できれば
選り好みできるくらいの長所や利点がそれぞれに生まれそうです。

数値的に、まだ弱いので差という差がないんですよね。
結局レイア弓やフロギィ弓ばかりを手に取る事が多い。

ハンターの防具自体は変わっていません。
オトモの武器をちょっとだけ変えました。

エルマーにはアイアンネコ剣。
エモヌーにはすずらん(だったかな?)。

アイアン~は見た目が例のアレそっくりだったので即飛びつきました。
すずらんは、元々エモヌーは採取専門みたいな性格なので
ちょっとくらい攻撃力が落ちてもいいから、可愛いのを持たせたかったので。

雷光虫が仕込まれてるらしくて、ぼんやり光ったりして綺麗です。

ボジョ、ニッチ、コポルのモンニャン隊候補生達には
バギィ警棒、アロイ頭、ハプル胴を装備させて統一しました。
見た目と実用性、どちらも折衷的にまとめられたかなあ、と。

だんだんと育ってきたので、一度モンニャンクエストに送り出しましたが
無事(?)クエストも終えて帰還したので良かったです。

あと、彼らはトロッコ採掘の部隊でもあります。
3人セットで、いざ鉱山(?)へ。
エルマー&エモヌーセットで送るよりも成功率が高いですね。

集会所★3はもう少しで終わりそう。
そしたらハンターランクが2に上がりますね。

村長クエスト★4も進めないと…。
遠回りばかりしてるけど、ジンオウガも相手にしないといけないし。
狩りもいいけど、採取もね!

そんな数日間でした。
[PR]
by onihito | 2010-12-10 04:54 | Comments(2)