<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

maru-mari

【PSP】

モンスターハンターポータブル 3rd

「MHP3rd」の記事目当てでファミ通を購入してきました。

まず最初に、先日触れた新モンスターの名前ですが
「ズワロポロス」ではなく正しくは「ズワロポス」ですね。
大元になったソースが共通なのでネット全体で間違ってたんですね。

「ズポワロス」とか呼ばれていきそうな気がします。
あとこいつは「ハプルボッカ」に食われていた奴とは別物でした。

さてさて、改めて誌面で読んでみると色々と発見があります。

「ラングロトラ」、基本となるモデルは「アオアシラ」でしょうが
顔つきや各部位を見るとより爬虫類に近いデザインですね。
ハンターとして気になる攻撃方法は

▼麻痺液吐き
▼跳ね飛び攻撃(ムーンサルト跳躍移動をしつつ攻撃)
▼舌攻撃
▼悪臭ガス攻撃

なんかが紹介されていました。
オオナズチとババコンガと、ジンオウガを彷彿とさせる部分が多い?
動作の大半は、公式サイトでも公開されているトレイラで確認できますね。

同じく「アオアシラ」のモデルを流用していそうな
白い兎ぴょんがTGSトレイラに出てきますが
そいつもトリッキーな攻撃動作で動き回っていた気がします。

実際に動いてみると、面白い新モンスターが多い印象です。

オオサンショウウオみたいなシルエットの「ハプルボッカ」は
「ドスガレオス」よりは納得できそうな動作が多い感じ?

ガレオス系やブロス系ほど、頻繁に砂中に潜らないといいなあ。
当然のように砂中から飛び跳ねての攻撃が見られますが
ガレオス系のふざけた軌道の突進と同じにならない事を祈ります。

誌面の静止画で見ると良く解るんですけど、
眼球の位置が結構、とんでもない箇所にありますね。
これだと身体の上方にしか視野がないように見えるんですけど…。

先日も触れた弱点らしき口内の「のどちんこ」、
明らかに「狙ってくれ!」と主張していてちょっと笑えます。

あとはハンター達の拠点となるユクモ村、
とくにギルドの温泉施設について詳しい情報が載っていました。

ギルドに関しては「2ndG」までに培った
インターフェイスの快適な部分は継承しているようですね。
クエストの詳細表示ウインドウがちょっとカラフルになったみたい。

続いては温泉施設。
「アイルーキッチン」に代わる、新要素ですね。

体力とスタミナに補正をかけるのが「温泉浴場」、
一時的なスキルを付与させるのが「ドリンク屋」の効果。
ドリンク屋はアイルーが経営していて、効果には発動確立が設定されてます。

「浴場」「ドリンク屋」のグレードアップや多様化には
それぞれ「温泉クエスト」「ドリンククエスト」の攻略が必須。
内容はちょっとほのぼのとしていて好みかも。

やっぱり、本筋となる「村クエスト」をクリアしていくと増えるのかな?
両クエストを受注させてくれる、アイルーの番台さんがかわいいです。

しかし温泉画面を見ていると、女ハンターはスタイルいいですな。
くびれと尻のラインが。

湯船にタオルを入れるな、とか言うと発禁になるから駄目ですか。

従来の「アイルーキッチン」がなくなるのは残念ではありますが
新しい施設やクエストがなかなか面白そうなのでヨシです。

最後は体験版とか「MGS」とのコラボについて触れられていましたが
早い人は本日から、体験版のコードが配布されますね。
実際に体験版データの配布が始まるのは10月13日ですけど。

体験版では弓が使えなくて相変わらずふてくされている私ですが
ここは初心に帰る(?)、双剣で暴れまわろうと思いますヨヨヨ。
本当に初心に帰るなら、最初の愛用武器は大剣でしたけども。

今冬最大の注目ソフトといっても過言ではない「MHP3rd」、今後が楽しみ。
[PR]
by onihito | 2010-09-30 11:03 | Comments(0)

斬って斬って

【映画】

十三人の刺客

観てきました。

話の流れに関しては特別な部分もなく、
予告トレイラさえ見ていれば概略を把握できると思います。
私はチャンバラ目当てで観てきました。

観たいものは観れたので、満足です。

しかしこれ、さっぱりデートコースには向かない映画です。
本編開始5分が過ぎてもはしゃいでたカップルの子らがいましたが
案の定、途中退席してました。結構、グロい部分が多いので。

何を期待していたんだろう。
山田くんとか56ちゃんとか、ミーハーな趣味目当てかなあ。

役所さんは本当に素敵な俳優さんですね。
松方さんは、さすがに今作ではターミネータではありませんでした。
殺陣に関しては伊原さんが活躍する場面が一番燃えます。

私は刀や和服などの衣装、村や家屋のたたずまい、
TVで観られるような一般的な時代劇が好きではあるものの
時代考証を把握しているわけでもなく、歴史上の人物もそう知りません。

ですが、前述の通り脚本に関しては一切、難しい所がないので
映画らしいアクション、激しいチャンバラを観たい方には向いてるかなと。

56ちゃんはもう少し、声で演技できると役者として落ち着くかも。
監督他、スタッフの人選というか適材適所ぶりに救われてました。
たしかに今作の敵役、殿には56ちゃんは向いていたかもしれません。

かといって、演じ切れていたかは微妙です。

キャラ的には山猿こと力石(おい)が好きでした。
不死身ぷりがちょっと漫画チックなファンタジーですけど、
話の根幹にあるテーマを深読みするとアレはアレでもいいのかも。

吹石さん、分身したのかと思いきや、やっぱり一人二役でした。

あと岸部一徳さん、アッー!
山猿に惚れ惚れした隙に、アッー!

この年末は時代劇映画に恵まれているようで、今後は
「桜田門外の変」「最後の忠臣蔵」を観に行きたいです。
あと第二次大戦ものの「太平洋の奇跡」もチェックできたらいいなあ。

【PSP】

モンスターハンターポータブル 3rd

先日分の記事の閲覧者数が大変な事になっていて驚きました。
理由ははっきりしていて、フライング気味に固有名詞を並べたからですね。
同じ事は「2ndG」のナルガクルガの時にもあったのですぐ解りました。

ラングロトラやハプルボッカもそうですが
ズワロポロスに至っては並居る情報サイトやアフィブログを差し置いて
しばらくの間グーグル検索結果の一番上に出てきたので仕方ないです。

現時刻では上から二番目ですけど。
基本的に、検索サイトではブログが上位に挙がりやすいんですよね。

情報内容の良し悪しに関係なく。
ここでは大した事を書いてないので、ちょっと申し訳ないですけど。
このシステムのありようは、よくわかりません。

そうそう、ズワロポロスに関してトレイラにいたか解らん、と書きましたが
こいつはたぶん、TGSトレイラでハプルボッカに食われた奴ですね。

ハンターがハプルボッカに追い駆けられる前のシーンですね。

この手のモンスターばかりで固めて、
古龍みたいな連中は控えめにしてもらえると非常に嬉しい…。

【ゲーム】

以前からずっと、
グラフィック偏重の傾向に拒否反応を示してきた私ですが
それでも正直、美麗グラフィックが出てくると注目してしまうんですよね。

この悪い癖、直そうと思ってもなかなか直りません。

そもそも、新着ゲームの速報でまず何が流れるかっていうと、
本当におおまかな筋書きと専門用語、
それから美味しいところだけを集めたトレイラだったりするので無理なし。

なのでもう、某SRPGシリーズに関しては一々、第一報で騒がないし
洋ゲーになりたがってる和ゲーのトレイラを観て惹きつけられても
わざわざここに持ち込んで話題にしようともしなくなりましたけど。

ただ某FF(FFって言うな!)のアレに関しては
完全に表面だけ見て勝手に盛り上がってしまったので、反省してます。

関連記事や評判に目を通す限りは、ちょっと酷いですね。
ちょっとどころじゃないんだけど。

グラフィックも大切な要素のひとつだとは見てますけど
何度も言うように偏重、グラフィック「だけ」になってしまっている
ハリボテゲームに関しては、やっぱり拒否はしていこうかなと。

なんて胸に誓いながらも、
今日も他ゲームの新着トレイラを観て「おお!?」と反応する始末。

難しいものです。
[PR]
by onihito | 2010-09-30 01:56 | Comments(0)

こんにゃろ!こんにゃろ!

※追記しました。
※追記に追記しました。

【アニメ】

●けいおん!!

映画化、決定。

前回あんな事を書いたのに、
嬉しくなっちゃった自分がくやしい。

くやしいのに嬉しい。
くやしい…けど、びくんびくん!

26話もいい感じのお話でした。
各話やディスクジャケットのお遊びの回収もあったりして。
なんとなく、25、6話は1期に近い作風だった気がします。

PSP版ゲームの支払いも済んで届くのを待つだけだし、
「けいおん!」を楽しむ事ができて良かったです。

でも漫画版は読んだ事ないんだよなー。

【PSP】

●モンスターハンターポータブル 3rd

新モンスターの情報が流れてますね。
赤甲獣ラングロトラ、潜口竜ハプルボッカ、垂皮竜ズワロポロス。
でもTGSトレイラで姿だけはすでにお披露目されてますね。

ラングロトラはアオアシラの赤い奴、
ハプルボッカはトライに出てきたアンコウの砂漠版。だったかな。
でもズワロポロスは出ていなかったような気がする。ような。

「3rd」固有の新モンスターが出てきてくれるのは嬉しいです。
トライからリストラされたモンスターも結構いるしなー。

ハプルボッカは口内に弱点がある…?みたいな感じなので
弓で狙い撃ちにするのが楽しみでなりません。

狙い過ぎでボケっとして食われそうな気がしなくもない。

▼以下、追記分▼

【3DS】

●ニンテンドー3DS

発売日は2011年2月26日、価格は25000円。
ツイッター経由でねたばれかと思われた、
11月中に発売…?という話はガセネタだったみたいですね。

年内の発売を期待していた方もきっと多かったろうと思いますが
私はこの年末に出されてもPSPのソフトにお金を回したいので
正直こうなって良かったなあ、というのが正直な感想です。

ただ、価格は高いよね。
GC並のグラフィック性能を誇る携帯ゲーム機、といっても高い。

PSPの発売前、価格が20000円以下と聞いた時は
本当にびっくりしたものなんですけどね。

結果的に、いま思い返せばなんて事ないかもしれませんが
事前に流れていたスペックや開発中ソフトのスクショを見る限り
とてもじゃないけど2人の諭吉で買えるものには見えなかったけど。

個人的には、発売日当初からPSPを購入して、
黎明期かつ氷河期(長い御通夜?)の頃から
一貫してずーっとPSPを応援し続けて来ているわけですけど。

3DSは高いと思うわ、正直。

でももうひとつ、胸のうちを書いておくと
任天堂の新ハードは25000円で設定される場合が多いので
なんとなーく、そのくらいかなあと思っていた部分はあります。

だからって本当にやるなよと。
ちなみに、この発表後任天堂の株価が急落したとか、なんとか?

3DS、かねてから書いている通り遊びたいソフトが出たら、買います。
PSPの後継機の影が具体性を増してきましたが、
面白いゲームを遊べるのならこの競争構図も良いものだと思えます。

▼以下、さらに追記分▼

バーチャルコンソールに対応!

きた!
キタコレ!

これで勝てる!(何にだ)

ただ、解っているのはGB、GBC、GBAだけなんですよね。
あの…FCは?SFCは?
その辺りを押さえてもらえると、購入確定ハードになるんですけど…。

なんていうか、GB系が遊べる、っていうのは
GBの直系携帯機ですでに体験済みなのでインパクト弱いんですよね。
実際、DSで外す必要がなかった互換性を戻しただけだし。

FCやSFCがプレイできるという状況になった時、私は歓喜するかも。
というか、VCってPCEも含むから、
その部分だけを見ると解禁されたらPCEアーカイブスを越えるよね。

ダライアスプラスが遊べるんだよ!
[PR]
by onihito | 2010-09-29 14:14 | Comments(0)

そんな装備で大丈夫か?

【PSP】

モンスターハンターポータブル 3rd

体験版情報のページを見ていていまさら気がついたんですけど

体験版は9種の武器から選択可能!

ってどういう事っすかね…?

▼片手剣
▼双剣
▼大剣
▼太刀
▼ランス
ガンランスハンマー
▼スラッシュアックス
▼ライトボウガン
▼ヘヴィボウガン

うおい!
弓ねーじゃん!

馬鹿だろ!
馬鹿じゃねーの!?

やーいやーい!
バーカバーカ!

どんな判断だ!
どんな判断だ!


なにそれ。
なんだっていうの?
トライでも外されて、体験版でもこの仕打ち?

そんな装備で大丈夫か?って、全然大丈夫じゃねーよ!
問題ありまくりだろこんなの。

TGS仕様のプレイアブルでもできた事が、体験版でできないって何?
なんで外されてんの?
狩猟笛もひっそりと外されてるけど、そんなのいいんだよ(おい)。

プロダクトコードが欲しくてモンハン部に入部したとか、馬鹿みたいじゃん。
そりゃDLしますよ。コードもらったらDLします。
体験版は遊ぶし、製品版だって購入しますよ。

だけど悔しいじゃん、こんなの!
一信者を肥溜めに突き落とす気か、っていうの!

酷過ぎるマジで。
なんで弓がこんな冷遇されなきゃいかんの(笛もだけど)。
製品版まで振りたくもない剣振り回せっていうのか(笛もだけど)。

ちなみに体験版のデータは製品版に引き継ぐ要素はありません。
でも、本当にそんなのはどうでもいい。
心から本当にそんなのはどうでもいい。

弓持たせろやああああ!

書き終えた後でガンランスもリストラされていたのに気づいた。
存在すら忘れていたハンマーに申し訳が立たんかった。

だが大丈夫だ、問題ない。
お前等みんなを道連れにしてやる。フゥーワハハー


【シャダイ】

でもまあ、最近マイブームのエルシャダイネタ使えたからヨシとします。
全然ヨシじゃないけど。

大丈夫だ、問題ない。
久し振りに太字処理とかしてみたし。問題ない。

恋愛サーキュレーションと合わせたMADが無駄に完成度高くて笑える。
[PR]
by onihito | 2010-09-22 19:29 | Comments(0)

じわじわ

【PSP】

タクティクスオウガ 運命の輪

TGS2010で公開されたトレイラが
公式サイトでも閲覧できるようになってますね。

絵が綺麗なのは当然なんですけども
SFC版と比べて音楽が段違いに良くなっていまして
これはプレイにはイヤホン必須だなあ、という印象です。

PSPでリメイクされて良かったです。

キャラメイクを兼ねた冒頭のタロットカードもそうですが
雨が降るフィールドとか、魔法効果のエフェクトとか
あとオープニングになるであろうムービーの演出も良いですね。

スクエニつながりですが、タイトルが出てから長らく続報もなく
もしかしたら出ないのかも、と勘繰っていた「FFアギト13」ですが
こちらもTGS2010にてトレイラが公開されたようです。

アレして私も観てみましたが、これも期待できそうかなと…。
「FFアギト13が出るまでは「The 3rd~」がPSP最高レベル」、と
開発者が豪語したインタビューが最近ありましたが、偽りなしかも?

さらにさらに、スクエニつながりの話題を挙げると
「ディシディア~」の続編にはライトニングさんや
カイン(山ちゃん!)の他に「FF7」のティファの参戦も確定しました。

「FF7」プレイ時のパーティはクラウド、レッド13、そして
ティファで固定だった私にはちょっとウズウズ来るものがあります。

リディアは来ないんでしょうか。
ビビやエーコは放っておいても来そうですが(そうか?)。

今回もオイヨイヨは省かれると思うと胸が熱くなります。
[PR]
by onihito | 2010-09-17 19:57 | Comments(0)

ジンジンジン(+追記)

d0164914_15373753.jpg
【PSP】

モンスターハンターポータブル 3rd

現在開催されている東京ゲームショー2010に出品された事もあり
公式サイトやゲーム情報サイト、ブログなどにて
次々と新着情報やムービーが解禁されていますねー。

12月1日の発売予定日ももうすぐ、なので
開発中と思われるゲーム画面も結構形になってるぽいです。

トライには未登場だった新モンスターも惜しげもなく披露されて、
想像以上に機敏、というかダイナミックな動きのジンオウガに
ちょっと嫌な予感がしたり、戦うのが楽しみだったりしてドキドキです。

気になる方も多いであろう、武器の新モーションにも触れられていて
弓がダイスッキー、な私としてはやっぱりそこが一番、ね。

弓なりに射出された無数の矢が上方から降り注ぐ、
「曲射」というモーションが追加されていますね。
テキストの情報を鵜呑みにするならば、結構強力…らしい?

でも弓が強くなってようが弱くなってようが、私は弓を使う!

ムービーを見ていてちょっと気になったのが、
血しぶきや咆哮、ヒット時などのエフェクトが
だいぶゲーム的寄りな表現になっているなあ…という点です。

特に血しぶきはほとんど血じゃなくて、
赤いだけの普通のヒットエフェクトに見えたり、見えなかったり…?
表示される秒数やコマ数も短いので、余計あっさり目に見えますね。

これはトライの頃からそうだったのかな?
2ndGからプレイ層も豊富になっているので、色々と配慮したのかな?

前作までを何度も、何百時間もプレイしてきたものだから
まだ初見な事もあって違和感があるけど、すぐに慣れるかしらん。

(↑エフェクトに関しては他動画で観たら、ただの気のせいでした↑)

あと、ある程度は予測してましたが3rd仕様のPSP本体も出るみたい。
ただ、大容量バッテリーを積んでいたり、
グリップなどの形状が通常と異なっていて凝ったつくりになってますね。

それとは関係なく、11月中旬にはPSP本体に2色の新色、
それから春頃に期間限定で販売されたピンクカラーが再販されるとか。

カラーバリエーションを投入するには良い時期、という事でしょうな。

他に個人的に気になる情報としては

●The 3rd Birthday

の発売予定日が12月22日に決定しました。
出るの早いな!
仕方ないけど、年末商戦に被ってきましたね。

10月の「PB」、11月の「TO」、そして12月のダブル「3rd」は
ばっちりしっかり、チェックしていこうと思っております。

他タイトルまで、金とか時間とか色んなものを割けそうにないよー。

▼以下、追記分▼

10月中旬より「MHP3rd」の体験版、配信開始!
DLには今月末より配布されるプロダクトコードが必要!
プロダクトコードは「モンハン部」への入部が必須!

…という事なので、携帯から「モンハン部」にアクセスしてきました。
これで29日以降にプロダクトコードがもらえるはず。

案の定といいますか、いま「モンハン部」サイトは激重でした。
体験版の告知がされたばかりだもんね…。

いま現在、猛スピードで入部手続きが
ひっきりなしに行われているかと思うとちょっと笑えます。

来月が楽しみ!
[PR]
by onihito | 2010-09-16 15:17 | Comments(0)

まつりのあと

【アニメ】

●けいおん!&けいおん!!

誰に聞かれたわけでもないけど勝手にカミングアウト。

2000年以降、アニメを観る事自体が少なくて
印象に残っているのが「∀ガンダム」「ガンダム00」くらいで
あとは映画のピクサーとかジブリ作品ばかりなんですけども。

久し振りにいいアニメだなあ、印象に残ったなあというのが今作でした。
つい先日最終回を迎えたのが2期で、
その前作の1期から観てきたのでずいぶんと長いスパンですが。

なんていうか、本当普通の日常を普通に流しているだけで、
ただ、そのゆったりまったりとした風景を丁寧に描いているのが良くて、
こう言ってはなんですが女性監督らしい作品だったと感じます。

普通なのが良かったんだよなあ、としみじみ思う。
だって、アニメって普通の事を普通にやってくれない物だから。

学園ものの何が良いって、やっぱり自分の学生の頃の思い出を
ところどころでフィードバックさせるからなんじゃないかなあ。
楽しい思い出、嬉しい思い出、苦い思い出と色々とありますけども。

何かしら、共感を得られる部分があるから、多くの人の印象に残るのかなと。

物語本編に絡めて、楽曲も多数発表されていましたが
業界自体がアレな感じになっている中で好評だったようですね。

私はあんまり、元々はそうしたアニメのマルチ展開は好きでないんですけど
とくに1期の中では好きな曲もいくつかあるので、
今後は一言で否定はできないなあ、と改めている部分があります。

ちなみに私は、唯と憂がメインであれこれしてるエピソードが好き。
最初に観た「けいおん!」が1期のクリスマスの話だから、仕方ないね!

良作につきものの続編&映画化希望、みたいな声が挙がっていますが
「けいおん!」に関してはこれで終わっていいと思います。
終わらない感じで終わっている作品を終わらせて欲しくない、というか。

なんかよくわかんない表現ですけど。

今月末に発売のPSPソフトは購入予定です。
DL版は出なさそうですけど、そんなの関係ない!

あ、「けいおん!!」はあと2話、番外編が続くみたいですね。
とりあえずは、終わり。

またしばらくは、アニメ観ないんだろうなー。
[PR]
by onihito | 2010-09-15 11:45 | Comments(0)

ぽろり

▼文末に追記しました▼

【3DS】

●ニンテンドー3DS

発売日が11月20日前後?
という情報がリークされていました。

リークといいますか、
周辺機器を開発、販売しているメーカの関係者が
Twitterを通してひとりで勝手に暴露しただけですけど。

ちなみにソースの発言はおろか、
Twitterのアカウントそのものが削除されていていまは見れません。
ただ、魚拓がその辺に転がってるので確認はできると思います。

これは結構、間に受けてもよいねたばれなんじゃないかなと。
時期的にPSPのソフトで買いたいものが多い時期なので
仮に発売されても、私はまだ様子見したいかなという感じですが…。

いまのところ3DSで注目しているのがパルテナくらいなので
まだ我慢してやっていけそうな感じです。

というか、まだ発売もしていない段階から、3DSの開発関係者が
「現時点でDSiLLサイズの3DSを開発可能」とか言っちゃってるので
なんか勇み足で購入するのもアレだよなあ、と。

初期DSなんて、利点もあるけど完全にβ版だったし。
1年単位でモデルチェンジが行われそうな印象です。

マリオカートが出る頃が買い時かな、なんて。
ローンチタイトルな気がしないでもないです。

【PSP】

秋~年末商戦にかけて、
欲しいタイトルのDL版リリース予定が次々発表されていますが。

何分、本数が多いのでどうしても厳選しなければならない状況。
「TO」「The 3rd Birthday」「MHP3rd」の3本はまず遊びたい。

「The 3rd~」はコスチュームのおまけとして
「FF13」のライトニングさん衣装が出てくるみたいですね。
開発画面を見ると、結構見た目、そのまんまです。

ライトニングさんといえば「ディシディア~」続編にも
「FF4」のカインさんと共に参戦が決定しているようです。

登場キャラは基本的に操作可能キャラになるゲームなので
他にどれだけの追加キャラが出てくるのかは解らないですけど、
「FF9」からビビやエーコが出張ってくれたら本当に嬉しいです。

▼以下、追記分▼

タクティクスオウガ 運命の輪

今作では「トレーニング」が削除されるとか!?
ゆるいTO好きとしては、
その辺りの難易度調整枠は残しておいて欲しかったけど…。

代わりに、他の育成要素が追加されているようです。

あと、SFC版よりもモンスターが強くなっているとか!
極端な話、モンスターパーティでもクリアできるみたい。
ドラゴン系ばかり集めて遊ぶ事もできそう!

インタビュー記事で広く語られている通り、
ゲームデザインやバランスは大きく修正が入れられているようです。

どんな感じになっているんじゃろう…。
[PR]
by onihito | 2010-09-13 08:21 | Comments(0)

ギリギリ☆アイルー村

【PSP】

●モンスターハンターポータブル 3rd

Amazonでの予約が開始されました。
私も当然、注文してきましたYO!

2ndGの時は発売日の朝にゲーム屋に買いに行きましたが
エラい列ができていて、予約なし枠では私が最後の売れ残りでした。
3rdも同じ勢いで売れるかはわかんないけど、とりあえず予約した。

なんとなくですけど、2ndGの記録は抜けないと思います。
友達がやってるからとか、流行してるからとかで
初めてモンハンに手を出した方が多かったと思うので、2ndG。

良くも悪くもクセのあるアクションゲームなので
もう遊ばなくなる方ってのも結構な数いるんじゃないかなと。

私は完全にハマりきった側の人間ですけど。
「~ポータブル」系の無印から続けてますからねー。

楽しみ、楽しみ。

●シャイニング・ハーツ

同じく12月1日の発売が予定されていたこちらの作品ですが、
モンハンの影響をモロに受けまして
発売日が2週間ほど延期となりました。英断だと思います。

延期すれば売れるってもんでもないと思いますけど。
というか、プレイ層が被るのなら
モンハン発売から向こう1ヶ月は何出しても売れないような…。

個人的にはその辺りは関係なく、
初めから遊びたいなあと思っていたのでDL版待ちです。

●The 3rd Birthday

年末といえば、まだ発売日が発表されていないこちらですが
現段階で仮UMDが上がって、これからマスターアップ、
という事らしいので年末商戦にかかってくるかもしれません。

出る分には嬉しいんだけど、予想外に早いな、それだと…。

ゲームアーカイブス版「PE1」「~2」と共に、
DL版のリリース予定も話し合われている最中なのだとか。
個人的には過去作はアレなんだけど、DL版はよろしくお願いしたい。

そんな感じですね。
結局グイグイと購入予定ソフトが増えてます。

うう。

【Wii】

●スーパーマリオコレクション スペシャルパック

先日紹介したこちらのタイトルなのですが、
どうやら年内限定発売という形を取る様子です。
なんだか余計に意味がわかんないですけど。

昨日はバーチャルコンソールでいいじゃん、と書いたけど
クラブニンテンドーのプラチナ特典でもいいような…なんて。

ごにょごにょ。

しかし同タイトルの発売日には、
「カービィ」「黄金の太陽」の新作も名前を連ねていて、
不幸なのはマーベラス製のWii版「ノーモア~」だと思います。

面白いくらいに毎回任天堂の看板タイトルの裏に
サードの意欲的な2軍的タイトルが発売日を共にするんですけど
今度も例に漏れず、マーベラスは辛酸を舐める事になりそうです。

それ以前に、Wiiで「ノーモア」が売れるかっていったら疑問ですが。

私はしばらくの間、PSP固定です。
そういえば、PSPgoにPS3のコントローラを接続する、
というガジェットが近日発売予定みたい。

もはや携帯機なのか何なのか、ようわかりません!
[PR]
by onihito | 2010-09-03 09:29 | Comments(0)

おっ!?…お?

本日は一瞬「おっ!?」と食いついたものの
寸分後に「…お?」と首を傾げてしまった
個人的に微妙~な小ネタをチョイス。

【Wii】

スーパーマリオコレクション スペシャルパック

SFC版「スーパーマリオコレクション」に
細々とした(おい)おまけをつけてWiiで発売する、というもの。
定価2500円。

いや、あの…バーチャルコンソールで出せばいいような…。
あっちで出せば600円そこそこな気がするんですけど。
私が知らないだけで、もう出てるんでしょうか。

正直欲しいなーって一瞬思ったんですけど、
これって一体、誰得なもにょもにょ、って感じがするんですが…。

というかこのネタは3DSにとっておいて欲しかった。
だって、このタイミングでWii版でパッケージングしちゃったら
3DSには当面出ない、って言われてるようなものでしょ?

よくわかりません。

【音楽】

第6世代 iPod nano

おお!
綺麗な黄緑カラーが復活しとるー!

と思いきや、実用性低そうなほどの小型化と
タッチパネルインターフェイスが活かせてるのか活かせてないのか、
素人には判断に苦しむ商品デザイン。

お、おお…?

ただ、nanoのグリーンカラーはしばらくの間
くすんで緑なのかなんなのか解らんバージョンがあったり
緑がキツすぎて濃緑になってるカラーが続いていたので…。

いまのnanoが壊れちゃったらこれかなあ、という感じなのですが
この微妙なダウンサイジングは
当時PSPとDSに食われたGBMicroを思い出します。

なんかiPod Shuffleとの境界線が曖昧なような…。

私的に微妙な朗報?ぬか喜び?を2点紹介しましたが
琴線に触れた方がもしおりましたら、どうもすみません。

あんまり反省してないけど(?)お詫びいたします。
[PR]
by onihito | 2010-09-02 19:23 | Comments(2)