<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

上上下下…

【PSP】

●グラディウスポータブル
●パロディウスポータブル

タイトルとしてはいまさら、というか
過去にも何度か登場している名前なのですが
ネットオークション経由で購入してきました。

というのも「沙羅曼蛇ポータブル」のDL版が配信された時に
「この調子で他~ポータブル系も後々リリースされるだろう」
と踏んで、UMD版を友人に貸し出してしまったからなんですが。

結局、DL版が配信される日が来る事はなく今日に至るわけですな。

貸し出したゲームを回収しないのが私の悪い癖なのですが
「面白いからまだ貸しておいて」などと言われると
なんだかそのままでもいいかなー、なんて考えてしまいがちです。

私は手持ちのPSPタイトルはほとんどがDL版なので
アカウント管理さえすれば購入したゲームは人と共有できるんですけど。

他人のPSP本体を認識登録すれば、という意味で。
トラブルも多いらしいから、しないけども。

ちなみにグラポは「グラディウス外伝」、
パロポは「実況おしゃべりパロディウス」目的で再購入。
先日、「グラディウス5」の動画を観て遊びたくなってしまったのです。

「~おしゃべりパロディウス」はせっかくの実況版ですが
オプションで音声をオフにしてしまうんですけどね。
割とすぐに飽きる上に、遊んでると結構邪魔なので。

「~外伝」はコンシューマオンリータイトルながら
かなりまともに遊べるグラディウスに仕上がっていると思います。
というか正直、シリーズ通して最も好きかもしれません。

「~5」もコンシューマオンリーなんですよね、そういえば。
アーケード版はないんですよね。

どこかで話した気もしますが、
私にとってアミューズメント施設、ゲーセンは
UFOキャッチャーで遊ぶ場所なので、その辺あまり関係ないですけど。

今回も、オークションで安価で入手したわけですが
この後でDL版は配信されたりしたら、ちょっと泣けるわ。

いや、やっぱり喜んでいるかも。
[PR]
by onihito | 2010-07-28 00:42 | Comments(0)

おっぱい!おっぱい!

【玩具】

MG THE-Oさま

うおおお!
キター!

ていう出だしを最近何度やったかわかんないけど
我等がTHE-Oさまのマスターグレード化が決定ですな。
模型雑誌とかにはもっと前から掲載されていたのかな。

それにしても高いな。
さすがに手を出す気にはならないが、欲しいな。

Amazonのガンプラは値崩れが半端無いので
おそらくは下々民には理解しがたい魅力のTHE-Oさまは
もう少し待てばもう少し手軽な値段になる気がする…気がする。

つい先日こんなのも出たばかりだし
本当、素晴らしい世界だと思います。単純です。

待てば海路の日和あり、って素敵だよね。

身の周りに、ガンプラをカッコ良く組んでくれる人がいればなー。
おそらくTHE-Oのこれ以上のキットorおもちゃ化はないだろうから
これが最初で最後のTHE-Oフィーバーですな。

なんて考えていた∀の一連の商品も次々と出たけどね。
[PR]
by onihito | 2010-07-27 01:17 | Comments(0)

AMATERASU

【PS3/XBOX360】

MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds
公式Blog

マブカプ3にアマテラスが出る、と聞いて
てっきりネタキャラだと思い込んでいたのですが
トレイラを観たらガチで強くてカッコよくてびっくりしました。

正直、マーベルヒーローを相手にするカプコン勢、
とくにストリートファイター達は普通の人に見えてしまうのですが
アマテラスくらいブッ飛んだキャラが出ると釣り合いが取れますね。

いや、ゲーム原作で見たらリュウだって充分トンデモなんですが
なにせマーベルは体組織から異常なミュータントばかりなので
どうしても「やりようがないだろ」というイメージが…。

さてアマテラスですが、演出やエフェクトとして
漢字が旺盛に使われているので外国人ウケも良さそうです。

何故かアメリカの人は漢字、好きですよね。
たまに意味解ってなくてタトゥー入れる方もいるし…。

「大神」でのアマテラスはゲームデザインやシステムもあって
動作は若干ゆっくりめだったかと思いますが
マブカプ3では設定どおりに疾風迅雷な動きを見せます。

独特の「筆しらべ」も良い感じに表現されているのでは。
変幻自在に超常現象を巻き起こす姿にシビれます。

コンボは繋げ易そうだし、動作が機敏なので
オフェンスだけでなく防御や立ち回りも気持ち良く行えそう。

他プレイムービーなどを観ると、
クリスやアイアンマンが致命的に使いにくそうなんですが…。
私が向いてないだけかもしれないけど。

公式サイトで公開されているムービー映像を観る限り、
やっぱりカプコン勢はいろいろと大変そうに見えますね。
クリスに助けられたモリガンが乙女の顔になってますが。

無印マブカプでの嫌な思い出のせいか、
ウルヴァリンは私の中で最悪のウザキャラなんですけど
中身がヒュー・ジャックマンだと脳内補完すれば許せそうです(?)。

案の定、リュウふるぼっこですね。
というかあんな刃物(身体の一部だけど)を振り回されたら
即死したっておかしくないんですけどね。

ムービー中ではそれぞれの組み合わせが妙で面白いですが
ダンテvsデッドプールは相当ハマってますね。
このデッドプール、ゲーム中でもイカす活躍してくれそうです。

などなど。

アマテラスで遊ぶためにPS3が欲しくなる勢いだよ。
いままでは面白そうだなー、程度の興味で観てきたんですけども。

こうやって、何かしら琴線に触れるキャラが出てくると
お祭りゲームは一気に華やかに見えてしまうよなー。

今後の新キャラ公開が楽しみです。

アマテラスの紹介トレイラはYouTubeなどで観れるかなと。
一度このBlogにも張りつけてみたのですが
何故か動きがカクカクになって観れたものではありませんでした。
[PR]
by onihito | 2010-07-26 16:39 | Comments(0)

ウェルチ!

【音楽】

●恋愛サーキュレーション
d0164914_15464984.jpg

フゥーワハハー!
なんですかな、これは。

本当は「恋愛サーキュレーション」が聴きたかっただけなので
音楽CDがあればそちらを探して購入したんですけど
実際には映像ディスクの限定版でしか入手できないようでした。

なので、Blu-rayディスクの「化物語」を購入してきたよ。
定価の半額以下で。

こういう時、妙に運が良いよなあと思う。
こんなところでリアルラックを使うべきじゃないかもしれないけど。

さて、恥ずかしながら私「化物語」をまったく知りません。
曲名で検索して見つけた動画を見た程度です。
いわゆるニコ厨以下な気がします。すみません。

いいなあ、って思った曲は
アーティストやシリーズに関係なく買ったりする事がありますが
今回も例に漏れずに、そんな感じでした。

といいますか、Blu-rayディスクを再生できる機械を持ってません。
完全に宝の持ち腐れなわけですな。
当初の目的は達成しているから、全然構わないんですけど。

いまオークションなどに出品すれば、元が取れるんじゃないかしら。
というか相場を見る限り、ちょっとだけ資金が増える気がする。
これが錬金術か!

まあ、しないけど。

アニメのディスクを購入するなんて「スーパーミルクチャン」以来です。
それも、何年前だって話ですけど。

ふわふわる ふわふわり~

【生活】

ウェルチ

普段、ジュースは100%のものを好んで飲むのですが
カルピスから発売されている、このウェルチシリーズがね。

高嶺の花、というか。
いつか飲んでみたいと思いながら、未だ達成できていません。
割高なんですよ。250円以上するの。

ただのジュースなら、他にいくらでもあるからね。
いや、ウェルチより高くて良質のジュースがある事も知ってるけど。

飲みたいな、ウェルチ。
飲んでみると、意外と普通なんだろうけど。

関係ないけど、グレープジュースってたまにクソ不味いのがありますね。
あれ、びっくりします。
ジュースの風味なんて、そんなに差が出そうにもないですけど。

なんて言いながら、ウェルチにこだわる謎。
ウェルチ!
[PR]
by onihito | 2010-07-24 15:58 | Comments(2)

2種類の信者

【PSP】

ファントム・ブレイブ PORTABLE

発売日は10月28日。
UMD版は5040円、DL版は4000円。

ベースはWii版を元に移殖。
「もうひとりのマローネ編」収録。
PSP版の追加キャラはマケレンノジャー、プリニー、本ゼタなど。

みたいな感じ。
ひゃっほう!

日本一ソフトウェアのゲームなのでDL版は出るだろうと思ってましたが
こうして発売日と共に正式なアナウンスが入ると安心します。
もちろん、DL版を発売日に購入するよ!

PSP版オリジナルの追加要素はおとなしめですね。
もっとドカーン!と何かを入れてくれてもいいんだけど。
待ちに待ったタイトルなので、出してくれるだけでハッピーですけど。

追加キャラのプリニー、というのは
PSP版アクションゲーム「プリニー」に出てくるプリニーですね。
プリニー連呼していて何を言っているのか解らんかもしれませんが。

私はマローネさえいてくれればいいんですけど
この主人公プリニーが出てくるのはちょっと嬉しいかも。

DLCはないのかな。
内容によっては購入するかもです。

「~ディスガイア2ポータブル」はマローネだけ買いました。

タクティクスオウガ 運命の輪

発表から数日が経過しましたが、
話題に挙がってそうな2chの該当スレや個人Blogなどを覗くと
冷静な声がちらほら、というかそうした声が多く聞こえてきますね。

最も多いのが「スクエニだから不安…」という主張かな。

懐古主義の中には「俺だけがこの作品に詳しい」とか
「俺の○○はこんなのじゃない」と言い出すタイプが紛れてますが
今回の場合、この傾向が強いようにも感じられます。

正直、まだ発売もしてないのにウザいなこいつら、とか感じてますが
でも「スクエニだから不安…」という気持ちもよく解るんですよね。

ロマサガとか、聖剣とか、安売りされたFF系の移殖ものとか、
長らくスクエニ…というよりスクウェアの作品が好きだった人には
苦い経験が多過ぎたと思うんですよね、PS2以降は。

あまり疑念や懸念を感じていない私は、つまるところ
SFC後期やPS1最盛期のスクウェアタイトルを
ほとんど遊んでこなかったからダメージも少ないんじゃないかなと。

ロマサガシリーズ、遊んだ事ないですからね。
聖剣シリーズは今度アーカイブス化するLOMオンリーだし。

イメージが固まりようがなかったんですよね。

そんな私だから、散々移殖され続けて出涸らしになったような
PSP版のFF1だって楽しいなあ、なんて笑って遊んでたんだろうし。

でもさ、今回は松野さんを筆頭にオリジナルスタッフが集まってるんだよ?
第一、最初から「移殖」ではなく「リメイク」だと公言されてるんだよ?

初めから別物になる事は示唆されてるのに、
何を心配になっているのか、よう解らんのだけど…。

オリジナルそのものがよければSFC版引っ張り出せばいいし、
詳しくはないけどWiiのバーチャルコンソールなら
タクティクスオウガも配信されてるんじゃないの?

なんていう、懐古主義は懐古主義でも私の場合は
「どんな姿になっても、好きな作品は好き」というタイプなので
傍から見てアホと思われるようなスタンスで待ってるのかもだけど。

それぞれに「好き」の傾向は違うからよくわかんないけど。
でも我慢できない人は無理に遊ぶ事はないよね。
文句垂れ流しながら遊び続ける人ってしんどいよね。

なんていろんな事を考えた。

いまから楽しみにしている人って、
若干気持ちが軽いというか、肩の力が抜けてる印象を受けた。

ファミ通の記事の中で「思い出補正」なんて言葉が出てきたけど、
補正かかりすぎてフィルターきつくなると
曇りガラスになって盲目的になるのかもしれないね。

盲目的なのは、私も同じかな。
[PR]
by onihito | 2010-07-24 06:35 | Comments(0)

美化された思い出

★追記あり★

【PSP】

タクティクスオウガ 運命の輪

記事が掲載されているファミ通を購入してきました。
あとティザーみたいなものですが公式サイトも公開されましたね。

ていうかこのTOP絵酷いよ。
セリエ姉さんの顔が完全に隠れてるし、
システィーナなんて身体ごとカットされてるよ。

完全なパケ絵(だと思うけど)が見たい方はファミ通を入手!

先日に続いて、今回は記事を読んだ上であれこれ書きますが
戦闘マップ画面に関して、残念ながら緻密なドット絵ではないですが
SFC版を意識して操作可能な3Dモデルをつくった、との事です。

ぐるんぐるん回せたり、拡大縮小ができるって事ですな。
真上からの視点にもできるそうですよ。

さすがにオリジナルスタッフが結集してつくった甲斐があり、
3Dモデルながら元のイメージを損なわない、美麗な仕上がりです。

先に紹介したサイトのTOP絵にもなっているイラストですが、
オリジナルを描いた吉田さんによるものではなく、
「光の四戦士」に関わった政尾さんが手掛けたみたい。

正直に言うと、わかんなかったんですけどね。
ファンのくせに!

吉田さんは、そのイメージイラストを元に
実際にゲーム画面で使用されるグラフィックを製作したのだとか。
ちょっと不思議な話ですね。

その、キャラクタの顔グラフィックですが
SFC版よりもサイズが大きく、細かい部分まで再現しているので
いままでに抱いてきたキャラに対するイメージと若干異なるかも。

レオナールなんか、じゃがいもみたいな顔の無骨なオッサン、
というイメージでしたが「運命の輪」では
良い歳の取り方をした渋いイケメンに変わってますよ!

頬こけてるし。

フォリナー四姉妹も美しく若返った気がする。
セリエ姉さんやシェリーなんか老けてたもんな、元は。
時代の流れと共にメイクアップの腕を上げたんですかね(…)。

タクティクスオウガにはたくさんの魅力的な人物が登場しますが
私は女性キャラの中では、システィーナが好きだった覚えがあります。
出会い方が良かったんだよね。「君は僕に似ている」、みたいな。

「Me Too!!」みたいな。
黄色い服は園服みたいだったし(?)。

私の友人はオリビアが好きだったような気がします。
幼馴染に弱かったんすかね。

ちなみに、PSP版で追加される新キャラの名前は
「ラヴィニス・ロシリオン」でした。
ロンウェー側の女性騎士。案外早く仲間になりそうな予感。

まだどんな扱い、活躍になるのかはわからないですね。
思い出のシーンででしゃばるような空気嫁子にならない事を祈る。

ビジュアル的な部分は今回のスクープで結構出てきてますが
いまはまだ伏せてある、新ゲームシステムが用意されているみたい。
私の頭でも理解出来る程度の新要素にしてもらいたいなー。

あと、BGMはどうなってくるんだろう。
絵的にもシナリオ的にも、元が元なのでそう容量は食わないでしょうから
可能な限りBGMは高いレベルで収録して欲しい。

SFC版、原曲が良いのは間違いないんですけど
実際にゲーム中で流れる音楽は若干くぐもっていたからなあ。

公式サイトではタイトルで流れる曲を聴く事ができますが
これが実際にPSP版で使用される音源に近いものなのかな。
読み込み時間を侵食しない程度に贅沢にしておくれ。

昔はエフェクトや演出、効果表示がダルくて
魔法系統の使用をほとんど控えていたんですけど、
今回はその辺も大丈夫かなあ、と思います。

当然、エフェクトは綺麗になっていますね。
あとは被弾時にババっと表示してババっと当てて終わって欲しい。

特徴的な詠唱の台詞はそのまま持ってきていいけども。

ちょっと読み込み時間に触れましたが、
スタッフ陣はその辺りも快適にできるよう意識しているそうなので
PSP版「FFT」のような事にはならないと信じてます。

などなど、書いてきたけども。

一番気になるのは、松野さんが直々に執筆する事になる
本編の加筆、修正部分や手直しされた台詞周りなどですね。
どんな感じになるんだろうなー。結構手を入れてるみたいだけど。

リメイクにつきものな不安、は抱えてないです。
楽しみ、楽しみ。

なにせ、オリジナルスタッフがつくってるからな!

ちょっと話がそれますが、タクティクスオウガの移殖を待ちながら
それっぽいシミュレーションゲームに手をつけようとしてきましたが
もう今回本物が来てしまったので、そうした欲もなくなるかも。

具体的に言うと「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」とか。
遡れば「ジャンヌ・ダルク」「ユグドラ・ユニオン」とか。
購入してしまったけど「魔界戦記ディスガイア2」とか。

「ファントムブレイブポータブル」は絶対、買うよ!
それは、別枠だけれども。

今回、「運命の輪」が無事発売されてプレイできれば
おそらくはそこで満足できるかなあ、と思ってるんだけど、どうかな。

PSPでの製作、発売が決定してよかったです。
来年の3月辺りには遊べているかなー。

▼以下、追記▼

ファントム・ブレイブ PORTABLE

公式サイトがオープンしてました。
まだティザーだけど。

普段はティザーとかしょうもないだろ!とか言ってますが
今回ばかりは「おお、ウワサは本当じゃった」と安心してました。

明日発売の電プレに載るぽいので買ってみようかなー。
ちなみに本日発売のファミ通、
個人的な見所は「運命の輪」だけでした。ギャフン。
[PR]
by onihito | 2010-07-22 15:40 | Comments(0)

コアコア

本日2度目の更新。

【PS2】

●グラディウス5

255周回目のスーパープレイ動画を観ました。
グラディウスは1周クリアするごとに
難易度が数段上がっていくのですが、その255回目ですね。

とにかく弾幕が凄まじいのね。
今作の敵弾は元々背景や自機のエフェクトに紛れやすいのですが
255周目ともなると画面いっぱいに溢れるのでそれ以前の問題!

ただプレイ主の操作と動体視力もまったく引けを取ってなくて、
というか完全に勝っていまして(!)、
動画中ではノーミスでハイレベルな攻防を繰り広げていました。

ステージが変わる(動画一本が終わる)ごとに
スコアがリセットされていたので、
おそらくは何度もリテイクしながら撮影されたのでしょう。

機体捌きはもちろん、5作目特有の自機システムである
オプション捌きも熟練のものを見せつけられますね。

敵も敵でムキになって、というか半ばヤケクソで向かってきますが
そりゃあ、255回も侵攻されていればこうもなるとな…というか
どうやってもプレイ主を止められない絶望はさもありなん、です。

見所はプレイ動画全部、なんですけども
個人的に目を奪われたのはステージ3、5、7の
ステージ開始~ボス戦まで全部、ですね。

とくにメテオステージであるステージ5の攻略は圧巻です。

ステージ7はステージ構成自体が長過ぎるんですが
本当、よう集中力が最後まで保つものだと感心、感激しますよ。

あと全編通して、敵軍が新旧折り混ぜた
種々雑多なビッグコアシリーズを展開してきて笑えます。
雑魚版含めて、ビッグコアミュージアムが開けそうです。

しかしこの255周目の仕様、
スタッフはクリアできる事前提でつくったのだろうか。
プレイ主が変態だからこそ成し遂げた偉業な気がしてなりません。

それにしても、トレジャーの製作スキルは素晴らしいですね。
トレジャーに外注を依頼したコナミは間違ってなかったと思う。

私は未だに今作をプレイしていないのですが
サウンドトラックはずいぶん前に購入して、
いまでも愛用のiPodに入れてあるくらいのお気に入りです。

曲順とタイトルで、本編の流れも大体解ってはいたのですが
それでもステージ2と8の関係がはっきりと確認できた時に
「ああ、なるほどなー」と頷きました。

関係無いですが、やはり喋るAIは痺れますな。
映画「アイアンマン」のジャービスしかり。
私は女性声のAIボイスの方が好きかもしれないけど。

無機質な音域とアクセントがクールでいいのです。
若干アメリカナイズなジョークも交ぜてくれると最高です。

「グラディウス5」、遊びたいなー。
PSPで出て欲しいといまでも期待してるけど、
255周目の動画を見てるとちょっと無理そうかもとも思います。

シューティングゲームの動画では、
他に「サンダーフォース6」も見たのですが、
こっちは何と言いますか、ノーコメントで済ませたい…。

PS3で開発中とウワサの「グラディウス6」はどうなったのかな?
製作はトレジャーではなかった気がするんだけども。

【PSP】

●タクティクスオウガ 運命の輪
●ファントムブレイブポータブル

本日は、この2本の新作発表の報に沸きました。
ひとりで。

現段階では、どのハードの中にも注目しているタイトルがありますが
やはりPSPで期待通りの作品が出てくると興奮の幅が違いますよ。

感無量。

2本とも、まだ発売日はまったく決まっていないようなのですが
これでまた、プレイする時を楽しみで待つアテができました。
DL版を祈願しつつ、リリースを待つ。

松野さ~ん!
マローネちゃ~ん!

ウフフフフ(ドラえもんの声で)。
[PR]
by onihito | 2010-07-21 23:02 | Comments(0)

はぼりむえっさいむ

★追記あり★

【PSP】

●タクティクスオウガ 運命の輪

Yes!!
Oh, Yes!!

来た来た来た!
来たぞコレーッ!

PSPでリメイクが決定とな!
しかもしかも、松野さんがバッチリ関わっている、というね!
加筆修正を経ての新しいタクティクスオウガ、というね!

待ってた甲斐がありました。

正直、アーカイブスで出たらいいな、という程度の期待だったけど。
最近、海外にてスクエニが
「タクティクスオウガ」で商標登録をしていたので怪しかったんですけど。

表に出た情報を見る限りは、新しいキャラの娘さんが確認できますね。
本編にもがっつり絡んで欲しいけど、どうなるんだろう。

当然、画面比率はPSPのサイズに合わせたもの。
中途半端な引き伸ばしやボカしは無いものと思いたいけど…。
SFC版で感動したドット絵がPSPの画面でさらに美麗に映えるといいな。

また忍者部隊を形成して暴れ回る予感。
四姉妹ともまた会えるのね!

ま ま ま 松野さーん♪
帰ってきた 松野さーん♪

ウィンキーが復活したスパロボ並に嬉しいわ!

発売日、価格は共に未定。
DL版が併売されると最高なんだけど。

とりあえず、明日発売のファミ通を購入してきます。

【PS3】

Another Century's Episode : R

PV第2弾を観てきました。

公式で公開される前に動画サイトに流出してしまっていたんだけど
そちらは音が完全に拾われていなかったせいかもっさりしていましたが
SEがはっきり聞こえる公式PVの方がメリハリがあっていいですね。

それを差し引いても動作がノロクサしてる気がしますが
機体差による影響が結構強いみたいで、
キングゲイナーの疾走感はたまらんなー、という動きですな。

νの格闘なんかはもっさりしまくってますな。
今作中では二番手辺りの巨躯だから仕方ないのかな。
もちろん、アクエリオンが一番大きいんですけど。

巨大な敵や戦艦が結構なスケールで再現されているので
そこはさすがにHD機だなあ、という印象です。

鳥の人とか、いいよ。
PSP版マクロスにハマって事もあってか。

何よりもですね、バンプレ枠というくくりで
サイバスターがプレイヤキャラとして登場するんですな!
何気に、アクションゲームに出るのって初めてなのかな?

私が子供の頃には存在していたサイバスターですが、
ハイクオリティで暴れ回る時がようやく来ましたね。

アカシックバスターらしきモーションを取っている場面がありますが
ハイファミリアとかコスモノヴァとかはどうなってるんだろう。

グリリバさん的にも相当テンション挙がったろう、と思うのですが
歳を取ったせいでしょうか、「マサキ…?」と首を傾げるくらい
なんだか覇気を感じないマサキ・アンドーになってるんですけど…。

ヒイロ・ユイの声すらα外伝当時に忘れていたくらいなので
もはや昔からあるマサキの声を出すのは難しいのかしらん。

それはいいんだけど、こうなるとグランゾンも欲しいね。
なんて言ってるとキリがないね。

遊べる人が羨ましいです。
何気にMS系のビームサーベルが派手でカッコいいですな。

▼以下、追記▼

【PSP】

●ファントムブレイブポータブル

え…?
2010年内に発売予定…?

やばいやばいやばいやばい
[PR]
by onihito | 2010-07-21 13:22 | Comments(0)

英語ペラペラ

【映画】

インセプション

先行上映を観てきました。
数ヶ月前から楽しみにしていた作品です。

クリストファー・ノーラン監督作品、
レオナルド・ディカプリオ主演。
お馴染みのマイケル・ケイン、音楽はハンス・ジマーが担当。

ケン・ワタナベやキリアン・マーフィーも助演で参加。
日本なら「ノーラン組」「ノーランファミリー」なんて
いい加減な名前で括られそうですが、チームとしての印象は強いかも。

以下、映画の感想なのでネタバレを含むかもしれませんが
これからまっさらな気持ちで視聴したい方はブラウザを閉じて下さい。

ノーラン監督といえば「メメント」「インソムニア」が有名ですが
私の中では「バットマンビギンズ」「ダークナイト」が浮かびます。

この監督は壮大な倒置法、というか
意図的に時系列を置き換えて編集、表現するのが好きですね。
私も自分で書く時にそういう事するの、好きですけど。

場面や伏線を印象づけるのに役立つと思います。

今作は脇役がいい味を出していて、また活躍の場があって
登場人物を大切にしているところに好感が持てました。

正直、レオ以外みんな死ぬか、レオだけ死ぬかだと思ってました。

助演の中ではエレン・ペイジが魅力的でした。
画像検索かけるとなんだか微妙な写真ばかり出てきますが
バットマン三部作、最終作でも使ってくれないだろうか。

ケン・ワタナベですけど序盤で死んでそれきりのチョイ役だと…。
思い込んでましたが、それはラーズの時にやってますな。
あとラーズの時よりも安心して(?)英語の発音を聞けた気がする。

主人公のミスター・コブに触れますと、主演が同じなせいか
「シャッター・アイランド」のレオナルドと
立ち位置や心の傷が被っていると感じる部分がいくつかありました。

いや、どちらかがどちらかに似ているという話ではなく
キーワード的な部分で彷彿とさせる、というだけですけど。
どちらも奥さんとゴニョってたり、トラゴニョを抱えてたり。

本編、物語の主幹は人の潜在意識=夢、がメインの舞台。
この辺りはノーランファンなら期待して観ていただいていいかなと。
夢の中ではガッツンガッツンのアクションシーンも多いです。

アリアドネが街を折り畳むシーンは圧巻でした。
グオングオンしながら空が閉じていくのね。

この下、さらにギリッギリなところでネタバレに近づきますが
意外に意外に、ハッピーエンドで安心しました。
と、思いきや、おいおい、ラストはどっちなんだこれ!?

という所で終わるので最後までドキドキしました。

ボケっと観てると意味わかんないままで終わるかもですが
決して難解であったり、中二的なストーリー展開ではないので
このシーズンにSF的な、アクション的な物を求める方はどうぞ。

私はそのどちらでもなくて、
人の深層意識、潜在意識を語る部分がすごく好きなんですけど。

高い所から落ちて目覚めた経験が何度かある私は、
夢から現実へ戻る方法の説明をする描写で頷いてしまいました。

最後にひとつ、鎮静剤を打って夢の中で死ぬのはやめましょう。
[PR]
by onihito | 2010-07-18 00:37 | Comments(0)

ゲームよろず

【PC】

ファイナルファンタジー14

女性ヒューランが町を歩いたり、
エモート一覧がまとめられている動画を観たのですが
動きや表情が自然でびっくりしました。

私のポリゴンレベルはGCやPS2時代で止まっているので
それはもう衝撃でしたよ。原始人か私は。

「CGらしく、人間味のある自然なモデリング」

という矛盾と不調和をないまぜにしてような、
言葉では表現しがたいような領域でまとまっていると感じます。
だってCGらしかったら人間ぽくないもんね。

人間らし過ぎたら、今度はCGである必要ないしね。

私はローポリの時代に、ロボットや無機物をCGで表現するのはいいけど
人間や動物をつくろうとしても気持ち悪いものになるだけだろう、
なんて考えていましたが、ようここまで来たものです。

これがリアルタイムで操作できる、という事にも驚き。
驚き、驚き言ってるとうそくさくなるので、そろそろチャック。

よく考えたら私のPCはDVDドライブがついてないので(…)、
遊ぶならどちらにせよ新機を買わないと駄目ですね。
スペック低いし。

やっぱりヒューランがいいですね。
ミコッテとかが人気あるんですかね、やっぱり。

ジョブは格闘系がいいけど、アクションゲームではないので
そこはなんでもいいかなあ、みたいな感じです。
日本刀とか出てこないんですかね。世界観違いますね。

弓もあるみたいですけど、ゲームシステム的に有利なんだろうか。

誰かPCください。

【Wii】

タツノコvsカプコン アルティメットオールスターズ

恥ずかしながら、
初めてテッカマンブレードを操作している動画を観ました。

注目していても購入できる見込みが立たないと
肝心な情報を仕入れていない、という事が多い気がする。私。

格闘ゲームの中で登場する操作キャラらしく、
細かい所でアレンジは加わっていますが
ブレードっぽさや味はしっかりと出ていていい感じですね。

ランサーさばきはもちろんなんですが、
ブラスターボルテッカもしっかりブチかましていたりして。
動作が機敏で非常に私好みです。

あと想鐘サキとかゼロも出てくるんですよね。

サキは「鐘紡サキ」と言ってくれた方がピンと来るんですけど
そこはそれ、大人の事情で仕方ないですね。
キャラとしては使いにくそうですけど、いる事に意義があるんだ。

技によってはメットが出てくるのもポイントなんですが、
制服だか私服だかわからん普段着もあれば良かったのにね。

実際は出てくるのならスミマセン。

「ヘイ!ハッ!トウ!」なゼロ先輩も登場。
「~X」シリーズは「4」しか遊んでない私には
何度も繰り返して遊んだゼロ編がすべてなようなものです。

ボスを倒してマスターしていた装備が基本技のよう。
元々、格ゲーぽさが強かったゼロ先輩は舞台に馴染みますね。

他にもヤッターマンやロールちゃんもいるし、
やっぱりこのゲーム遊びたいなー。Wii持ってないけど。

いまだにPSP版を待っているという、この女々しさ。

【PSP】

ここからは手短に。

剣と魔法と学園モノ。3

前作、前々作とケチがついて低評価なこのシリーズですが
私自身、無印から注目していても未だに遊んでないです。

今回の「~3」はPS3版とPSP版が同時発売、という
面白い組み合わせなんですが、やっぱり注目はしています。
今度はまとまりのよい、良い感じのタイトルに仕上げて欲しいなー。

評判が良くてDL版が配信されたら、購入したいです。

英雄伝説 零の軌跡

リンク先は「零の軌跡」とは関係ないんですけど。

以前、ヒロインの銀髪の娘がリーンベルちゃんぽい、と書きましたが
声を演じるのも遠藤綾さんなんですね。歌は歌わないだろうけど。
これはわざと狙っているのか、なんなのか。

日本ファルコムというと「ツヴァイ2」もPSPで遊びたいのですが
移殖の話はないのかなー。PSPで再現できるのかな、これ。

ちなみに購入した「~フェルガナ」はまだ遊んでない、という。

桃太郎電鉄タッグマッチ

密かに注目していて、先日発売されたばかりなのですが
残念ながら、いまのところDL版は出てないみたいですな。

とくに版権ものや大人の事情がない限りは、
欲しいタイトルはDL版で購入したいので残念です。
そのうち出るかもしれないですね。半年くらいは待ってみます。

【Wii】

スーパーマリオギャラクシー2

プレイ動画を観ました。
めっちゃ面白そうだった。
何段階にもパワーアップした「~マリオ64」という印象。

前にフニャフニャと売上の伸びを気にしていましたが、
いま現在見てみると、心配不要なくらいに良い売れ行きみたいですね。

別に数字で優劣を判断してるわけじゃなくて、
やっぱり結果を出さないと次が生まれないだろうとか、
面白いゲームは続編も出してほしいと、そういう気持ちがあるからです。

評価されるべきゲームは、評価されてほしい。
でもよく考えたら、マリオならちょっと躓いたって次、出るわな。
[PR]
by onihito | 2010-07-17 10:02 | Comments(2)